「自分磨き頑張ってるのに…」いつまで経っても“垢抜けない女性”の特徴

なかなか垢抜けないことに悩んでいる人は、意外と多いのではないでしょうか。
自分なりに頑張っているつもりでも、バッチリ垢抜けすることは意外と難しいこともありますよね。

そこで今回は、いつまで経っても垢抜けない女性の特徴について解説していきたいと思います!

(1)選ぶアイテムが古臭い



なかなか垢抜けない女性には、残念ながら全体的に古臭さがただようことが多いです。
選ぶファッションアイテムが古臭く、「今それ……?」と思われるような服を身につけていることもしばしば。

どれだけ清潔かつ上品な印象を意識していても、古臭さが目立つとその印象も台無しです。
一度トレンドを意識したコーディネートをぜひ意識してみましょう。

(2)髪型が地味



いつまで経っても垢抜けない女性は、髪型が地味……ということも多いです。
服装ではどれだけおしゃれしていても、たしかに髪型に地味さがあるとどこか物足りないイメージになりますよね。

全体的に髪型がもっさりしていて、すっきり感に欠けることも多いです。

(3)しゃべり方に品がない



なかなか垢抜けない女性は、実はしゃべり方に少々難あり……というパターンもよくあります。
たとえば田舎のヤンキーのような汚い言葉を使ったり、どこかおばさんっぽい口調だったり……。

そんな品の感じられないしゃべり方が目立つと、垢抜けない印象になることは多いです。

(4)化粧が濃すぎる



意外と化粧が濃すぎることが、垢抜けない原因になっていることも多々あります。
自分に似合わない化粧、必要以上に濃い化粧は、自分の印象を台無しにしてしまうもの。

とくに濃い化粧は一昔前のイメージにもつながります。
基本的にはナチュラルメイク志向で、自分に似合う化粧を研究していくことが大切です。


せっかく自分磨きを頑張っていても、頑張る方向が少々間違っていたり大事なことが欠けていたりすると、なかなか垢抜けないこともあります。
どうして垢抜けないの……!?と思ったら、まずは以上のようなポイントを見直してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/20 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます