チェルシー、レスターに圧勝で首位キープ! カンテの古巣弾など3発完封勝利

拡大画像を見る

 プレミアリーグ第12節が20日に行われ、レスターとチェルシーが対戦した。

 4分、チェルシーに決定機が訪れる。自陣でフリーキックを獲得したジョルジーニョが、クイックリスタートで前方にロングボールを供給すると、抜け出したのは古巣対決のベン・チルウェル。相手GKカスパー・シュマイケルとの一対一を迎えたが、シュートはクロスバーに阻まれた。

 チェルシーは14分に先制する。右コーナーキックからチルウェルがインスイングのボールを供給すると、アントニオ・リュディガーが頭で合わせてゴール左下に流し込んだ。なお、リュディガーはプレミアリーグ通算8点目となったが、そのうち4ゴールをレスター戦で記録している。

 レスターは25分、相手の厳しいプレスをはがして速攻を展開。マーク・オルブライトンのクロスにアデモラ・ルックマンが合わせてネットを揺らしたが、オフサイドで得点は認められない。

 28分、元レスターのエンゴロ・カンテがチェルシーに追加点をもたらす。敵陣ハーフウェーライン付近でボールを引き取ったカンテは、味方が生み出した中央のスペースを利用してドリブルで前進。ペナルティエリア手前まで運ぶと、左足を振り抜いてゴール右隅に突き刺した。システマティックなサッカーでレスターを攻守に圧倒したチェルシーは、2点のリードで試合を折り返した。

 ハーフタイムに2枚替えを行なったレスターはゴールに迫る場面を増やすが、チャンスを生かし切ることはできない。すると71分、チェルシーは途中出場の2人が絡んでダメ押しの3点目を獲得する。トレヴォ・チャロバーの縦パスに抜け出したハキム・ツィエクは、ペナルティエリア右で相手をはがしてグラウンダーで折り返す。パスを受けたクリスティアン・プリシッチは、相手GKの股の間を通して押し込んだ。

 チェルシーはその後も2度ネットを揺らしたが、オフサイドで追加点は認められない。それでも、最後まで集中を切らさない完璧な試合運びで完封勝利を収めた。レスターは2試合ぶりの黒星で今季5敗目。チェルシーは2試合ぶりの白星で今季9勝目となり、首位をキープした。

 レスターは25日にヨーロッパリーグでレギア・ワルシャワと対戦し、28日にリーグ戦でワトフォードと対戦する。チェルシーは23日にチャンピオンズリーグでユヴェントスと対戦し、28日にリーグ戦でマンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
レスター 0-3 チェルシー

【得点者】
0-1 14分 アントニオ・リュディガー(チェルシー)
0-2 28分 エンゴロ・カンテ(チェルシー)
0-3 71分 クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)

関連リンク

  • 11/20 23:21
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます