ヒロミ 名車スカイライン32GT-R購入「正解!」次は「シティ」か

拡大画像を見る

 タレントのヒロミが20日、自身のYouTubeチャンネルで、平成を代表する名車日産「スカイライン32GT-R」を購入したことを明かした。新潟・燕三条にある、旧車やパーツを扱うショップ「ワイズスクエア」を訪れ、白のGT-Rに試乗する様子などを伝えた。

 ヒロミは別のテレビのロケでショップを訪れた際に同車と出会い、ほぼ即決で購入したという。ズラリと並ぶ程度のいい旧車に目移りしつつ、32GT-Rを紹介。「ノリで『これイイね。売ってください』って」と購入を決めた場面を振り返った。

 momoのステアリング、RECAROシートが備わった運転席に座ると「イイでしょ。『また買ってんですか』って話ですけど」とご満悦だった。軽くふかしながら近所を一周し「やってんな…」とコンディションの良さに感嘆。「これは買って正解だわ。成り行きで買っちゃったけど、これはイイわ」とうれしさを隠しきれなかった。

 「スカイライン32GT-R」は1989年に発売された1台。73年に発売された先代から、16年ぶりに発売された「GT-R」であり、掛け値無しの高性能も相まって爆発的人気となった。94年に生産終了となったが、海外でも大人気が続いており、高値で取引されている。

 ヒロミも「GT-R、32とか34とかすげぇ人気だから。値段はともかく」とそれなりの価格だったことを示唆していた。しかし、物欲はとどまるところを知らず「問題はシティだな」とショップにあった白のホンダ「シティ ターボ2」にも注目していた。

関連リンク

  • 11/20 22:31
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます