犬が飼い主の赤ちゃんの胎動に気づいた瞬間、その表情に注目集まる

拡大画像を見る

TikTokユーザーのメーガンさん(Megan)が投稿した、ピットブルのオス“グース(Goose)”の動画が大きな反響を呼んでいる。

約30秒の動画では、グースがシャツをめくったメーガンさんの大きなお腹に顔をうずめており、今にも寝てしまいそうなほどまったりとしているのが見て取れる。

しかし10秒ほど経つと、グースのとろんとした目がどんどん大きくなり、ダランと垂れていた耳がピクピクと動き始めた。グースはショック、喜び、驚き、愛といった様々な感情が交錯していたのだろうか。動画には「小さな人間のベストフレンドがキックするのを初めて感じた瞬間」と言葉が添えられており、グースが赤ちゃんの胎動を感じて反応したことを説明している。

メーガンさんによると、グースは柱に繋がれて捨てられていたところを保護され、一家がシェルターから引き取ったそうで、飼い主のことが大好きでいつも家族のことを守ろうと行動するという。

「私が妊娠してからは、特にグースが私から離れなくなったの。お腹の上に頭を乗せて鼻で突いてみたり、隣にピタリと寄り添ったり…。きっと私のお腹の中で何かが起きているというのを感じていたのでしょうね。ただあの日、胎動を感じるまではお腹の中に赤ちゃんがいることをしっかりと認識していなかったと思うの」と語るメーガンさん。

9月28日に誕生した娘アイビーちゃん(Ivy)が病院から退院した時は、身に着けていたニット帽をグースに嗅がせてから紹介したそうで、「グースは私のお腹のニオイと娘のニオイを交互に嗅いで、赤ちゃんが誕生したことを悟ったようだったわ。本当に大興奮だったの」と明かすと、こう続けた。

「グースはアイビーが気になって仕方がないようなの。そばに寄り添ってよくニオイを嗅いでいて、おむつが汚れた時は吠えて教えてくれるのよ!」

なおこの動画は、9月にTikTokに投稿されると約2か月で再生回数が2800万回を超えており、「まるでディズニーのアニメのようにグースの表情が変わっているね」「グースの体と心が赤ちゃんと繋がった瞬間だ!」「犬は赤ちゃんが大好きなのよね。うちの犬も私が妊娠中から何かを感じて、ずっとそばにいたわ」「胎動を感じた瞬間、グースの表情が輝きだしたように見える。これは感動」「赤ちゃんとグースはベストフレンドになるね!」といったコメントがあがった。

ちなみに2017年にはイスラエルで、自分のいびきを初めて聞いた犬の反応をカメラが捉え話題となった。寝ていた犬は、自分のいびきを聞くとすぐに目を覚ましたという。

画像は『Megan 2021年9月10日付TikTok「When you feel your tiny human bestie kick for the first time」、2021年10月28日付TikTok「Update on Baby Ivy and the dogs」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 11/20 21:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • グレイス

    11/21 12:31

    ↓為になってないわ。人でなしの行為を勧めるなんて。

  • あきひろ

    11/21 9:30

    この人のためを思って言ってあげているのに😟

  • トリトン

    11/21 9:11

    いつものあきひろくんやん。犬は基本家族を大切にするのにね。

記事の無断転載を禁じます