「え、ダメなの?」キスの後のイチャイチャムードを台無しにする女性の言動3選

拡大画像を見る


キスをしたら、なんとなくイチャイチャタイムが始まるのが一般的です。
しかしながら、実はそんなせっかくのイチャイチャムードも、女性の言動一つで台無しになってしまう恐れがあるのはご存知でしょうか。女性が良かれと思ってやったことがイチャイチャムードを壊してしまうこともあります。
どういう言動が台無しにしてしまうのか、間違わないようにしっかり覚えておきましょう。


わざとらしい声

漫画などではキスの時の女性の声に「感じてくれてる!」と喜ぶ男性が多いですが、あれはあくまで漫画。現実では決しておすすめできません。
むしろ男性に「え、わざとらしすぎて萎えるんだけど」と思われてしまう恐れがあるでしょう。遊びに慣れていて、男性を誘いなれている女性だと誤解されてしまう可能性もあります。
自然に出てしまう声まで我慢する必要はありませんが、盛り上げようと思ってわざと声を出すのはやめましょう。


積極的過ぎるボディタッチ

キス中のボディタッチにも注意が必要です。積極的にボディタッチをするのも、わざとらしい声と同様に、慣れている女性だと誤解されるかもしれません。
女性としては男性のイチャイチャスイッチを刺激したつもりが、逆に萎えさせるリスクすらあります。特に、お互いにまだキスに不慣れなカップルの場合、女性側はあまり積極的に動かずに男性のリードを待つ方が良いでしょう。


鮮明な感想

男性のキスが上手なことを伝えたくて、キスの後にたくさん感想を言ってしまう女性もいますが、これも逆効果です。
男性は「そんなに感想が言えるなんて慣れてるの?」なんて疑ってしまうかもしれません。また、男性自身が聞いているうちに恥ずかしくなって、イチャイチャムードを忘れてしまう恐れもありますし「料理人かよ」なんて突っ込まれる恐れもあります。
キスに対して詳細な感想を言うのは、絶対にやめましょう。


イチャイチャしたいなら自分に酔いすぎないことも大切かも?

イチャイチャムードを壊す原因としては、女性側が自分を広いんだと思い込みすぎるケースが多いと言われています。
せっかくのロマンチックなキスでも、女性側だけ「私、今漫画のヒロインみたい!」と盛り上がっていては台無しになってしまうので、冷静さを保つように注意してくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/20 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます