【JRA】伴啓太騎手が落馬負傷、日曜福島の障害2鞍で乗り替わり

拡大画像を見る

 20日の東京8R・秋陽ジャンプS(OP)に出走したテイエムコンドル(牡10、美浦・石栗龍彦厩舎)は、2周目8号障害飛越着地時につまずき、鞍上の伴啓太騎手が落馬したため、競走を中止。

 伴啓太騎手は「左大腿・左第4趾打撲」と診断され、21日の福島競馬で乗り替わりが発表された。テイエムコンドルは異状なし。

 乗り替わりのレース、騎手は下記のとおり。斤量は変更なし

4R 3歳上障害未勝利
12番 デストロイ 大江原圭

5R 3歳上障害未勝利
04番 ヘブンリーキス 熊沢重文

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 11/20 20:34
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます