藤井聡太竜王 豊島将之JT杯覇者とのJT杯決勝「新鮮な気持ちで臨めれば」

拡大画像を見る

 将棋の藤井聡太竜王(19=王位、叡王、棋聖との四冠)が豊島将之JT杯覇者(31)と対戦する「JTプロ公式戦 将棋日本シリーズ決勝戦」(21日、千葉・幕張メッセ)前日の20日、都内で前日会見が行われた。

 3年連続3回目の参加で初となる決勝の舞台に藤井竜王は「初めて決勝で戦えることをうれしく思います」と充実感をにじませた。相手は今年3度のタイトル戦を戦った、豊島JT杯覇者だが「今年は数多く対局していますけど、早指しは初めてなので新鮮な気持ちで臨めればと思います」と意気込んだ。

 9歳の男の子から寄せられた「昼寝はしますか」の質問には「対局翌日は疲れていることが多いので、家に帰って2、3時間睡眠することはあります」と答え、場をほっこりさせた。

関連リンク

  • 11/20 19:09
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます