AKB48大家志津香 30歳誕生日の12月28日に卒業 当面の目標は体重維持

拡大画像を見る

 AKB48・大家志津香(29)が20日、自身の公式YouTubeチャンネル「41ch」(しーちゃんねる)で30歳の誕生日となる12月28日にグループを卒業することを発表した。卒業公演は同日に、東京・秋葉原のAKB48劇場で行う。

 大家は「この度AKB48を卒業することになりました」と報告すると「AKB48に入ってからは、先の人生など深く考えず、周りの方々に導かれながらただただ目の前のことに全力で取り組んで来ましたが、今回は30歳というひとつの節目を機に、自分の意思で人生の選択をしてみようと思いました」と説明。ファンや関係者に感謝し「約14年半で経験したことを無駄にせず、支えてくださったたくさんの方に恩返しができるように努めてまいります」と決意を示した。

 この日の動画では、4月から毎日公開してきたダイエット企画で14キロの減量に成功し、目標体重の50キロを達成したことも報告。「近い目標としては、今回発表した卒業公演の日まで50キロ前後を維持することです」とリバウンド防止を誓い「どうかこの先も優しい目で見守ってください」と希望した。

 15歳の時に加入した大家は公式コメントで「ほぼ人生の半分を過ごしたAKB48を離れるのは寂しい」と吐露。「AKB48生活は私の人格を形成したと言っても過言ではないほど、楽しさ、辛さ、それはもう色々な感情を経験し、濃いものでした!」と述懐した。

 2007年5月に加入し、同期には藤江れいな(27)や倉持明日香(32)らがいる。「残り1カ月と少しのAKB48人生ですが、悔いなく楽しく過ごしていきたいと思います」と決意を込めた。

関連リンク

  • 11/20 19:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます