布団の中で動けずにいた妻 対する夫の行動に「素敵」「かっこよすぎる」

拡大画像を見る

2020年10月に、第1子である娘さんを出産した、にい子(ni_co_days)さん。

日常に起きた、家族とのエピソードを漫画で描き、Instagramに公開しています。

にい子さんが描いた、産後にまつわる実録漫画に「素敵!」といった声が上がりました。

『産後に夫がしてくれて嬉しかったこと』

生後8か月頃までは、夜中に一度は起きていた娘さん。娘さんが目を覚ますたびに、にい子さんは眠気と戦いながら、授乳する必要があって…。

日中の育児疲れもあって、起き上がるのがしんどい、にい子さんに代わって、夫は娘さんをベビーベッドから連れてきてくれたのです。

たんたんと『授乳のための送迎』をこなし、妻の負担を減らそうとする夫の行動に、グッときますね。

にい子さんは、毎晩行われた『授乳のための送迎』を振り返り、次のようにコメントしています。

半分夢うつつの中で授乳を終えることができたので、なんとなく自分でベビーベッドに迎えに行っていた時より、身体が休まるようになったし、何より夜の授乳も「1人で頑張らなくていいんだ」と気持ちが軽くなりました。

夜中に1人で目を覚まして、我が子の世話をするのは大変で、孤独を感じるもの。

にい子さんにとっては、ベビーベッドまで自ら迎えに行かなくていいだけでなく、「夫と一緒に夜の授乳をこなしている」と思えたことが、嬉しかったのかもしれません。

漫画の読者からは「かっこよすぎる」「これは思いつかなかった!夜中の送迎は本当にありがたいよね」といった感想が寄せられています。

慣れない子育てに二人三脚で励んだ日々は、夫婦にとって大切な記憶として残るでしょう。

お互いに思いやりを忘れず、助け合うことができたら素敵ですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 ni_co_days

関連リンク

  • 11/20 18:57
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます