【マイルCS前日オッズ】ラストランのグランアレグリアが2.2倍で1番人気

拡大画像を見る

 21日に阪神競馬場で行われる、第38回マイルチャンピオンシップ(3歳上・GI・芝1600m・1着賞金1億3000万円)の前日オッズがJRAより発表された。

 単勝オッズ1番人気には、ラストランのここでGI・6勝目を目指すグランアレグリア(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)が支持された。

 続いての2番人気は前走の毎日王冠で古馬を撃破したシュネルマイスター(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)、3番人気は昨年の日本ダービー2着馬サリオス(牡4、美浦・堀宣行厩舎)となった。

 以下、昨年の朝日杯FS勝ち馬グレナディアガーズ(牡3、栗東・中内田充正厩舎)、19年の春秋マイル王インディチャンプ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)、昨年のホープフルS覇者ダノンザキッド(牡3、栗東・安田隆行厩舎)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

 左から馬番、馬名、オッズ

12 グランアレグリア 2.2
03 シュネルマイスター 4.5
04 サリオス 6.4
09 グレナディアガーズ 10.2
07 インディチャンプ 14.5
13 ダノンザキッド 15.5
11 カテドラル 21.3
01 ホウオウアマゾン 22.3
10 ロータスランド 40.0
05 サウンドキアラ 49.4
06 ケイデンスコール 53.0
08 ダーリントンホール 67.6
14 リプレーザ 92.9
02 クリノガウディー 99.6
16 レインボーフラッグ 171.8
15 サウンドカナロア 210.2

 その他、馬連は03-12が3.6倍、馬単は12-03が5.8倍、3連複は03-07-12が8.4倍、3連単は12-03-07が21.8倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

関連リンク

  • 11/20 17:38
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます