“日本一かわいい女子中学生”ファイナリスト集結 TikTokで話題「ヨワネハキ」BGMで堂々ランウェイ<TGC teen 2021 Winter>

【モデルプレス=2021/11/20】“日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2021」のファイナリストが20日、恵比寿 The Garden Hallにて開催されたオンラインで開催された“令和teen”のためのガールズフェスタ「TGC teen 2021 Winter」に出演した。

◆「JCミスコン」ファイナリスト13人集結

ステージに登場したのは、まみ、りおな、るなち、waka、あすか、ICHIKA、ミリヤ、ゆめな、れいあ、あらぽん、くれあ、ゆいり、ちゃんねねの13人。

TikTokで話題の楽曲「ヨワネハキ」にあわせて初々しいウォーキングをすると、ステージ中央でそれぞれの決めポーズを披露。

次に歩いてくるメンバーとすれ違いざまにハイタッチをするなど、緊張した面持ちを見せつつも終始楽しそうな様子でステージに立った。

◆「JCミスコン」ファイナリスト13人が最終決戦へ

5回目の開催となる今回も、全国の候補者を東日本A、B、西日本A、Bの4ブロックに分け、地方予選を実施。各エリアの代表と「中一ミスコン2021」グランプリら計13人が全国ファイナリストとして選出されている。

事務所に所属していない女子中学生であれば誰でも参加することができ、グランプリ受賞者は、大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「JCミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝する、PR大使に任命される。

◆「JCミスコン」とは

「JCミスコン」は、「女子高生ミスコン」の姉妹版で、「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子中学生」をコンセプトに掲げる“JC= 女子中学生”限定のコンテスト。

昨年度グランプリを獲得したJURIは、グランプリ特典として「TEENS専属モデル」に抜てき。

2017年に出場した西川樹里は、モデルプレス賞を受賞。その後、Abemaで配信された人気恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」に出演し、人気メンバーへと躍進。現在は大手芸能事務所「avex」に所属しながら、女優、モデル、アパレルブランドのプロデュースなど幅広く活躍しており、TEEN世代の憧れの的となっている。

2018年に出場した向葵まるも、コンテスト後に「今日、好きになりました。」に出演して注目を浴び、現在はモデル、アパレルブランドのプロデュース、テレビ出演、YouTube活動などマルチに活躍。そのほか、2019年グランプリの高木凛汐はTEENSモデルとして活躍するなど、多くの次世代スターが誕生している。

◆「JCミスコン2021」スケジュール

・11月6日~12月11日:ファイナリスト合宿・ファイナル投票
・12月11日:グランプリ発表

※スケジュールは予告なしに変更する可能性あり

◆「TGC teen 2021 Winter」2年ぶり有観客開催

「TGC teen 2021 Winter」は、SNSやYouTube上でティーンに影響力のある出演者を中心とし、ティーンの未知なるパワーを存分に発揮・体感できる“令和teen”のためのガールズフェスタ。

2021年最後の開催となる同イベントは、2年ぶりに有観客で開催され、お笑いコンビ・ぺこぱがMCを担当した。

ゆうちゃみ、伊藤桃々らモデルや、OMEGA X、豆柴の大群らアーティスト、ウチら3姉妹、土佐兄弟、なこなこカップルらが出演し、ステージを盛り上げる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/20 18:44
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます