日プ2出身新グループ「OCTPATH」オーディションの裏側語る「気絶してました」 生歌サプライズも

【モデルプレス=2021/11/20】人気オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」元練習生の8名からなる、ボーイズグループOCTPATH(オクトパス)が20日、TBS系情報バラエティー番組「王様のブランチ」(毎週土曜あさ9時30分~)にVTR出演。オーディション時のエピソードやサプライズで生歌を披露する場面があった。

◆OCTPATH、オーディションの裏側

18日、電撃結成が発表された8人組、ボーイズグループOCTPATH(オクトパス)。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」を熱心に見ていたニッチェの江上敬子と近藤くみこがインタビューを決行。オーディションについて聞くと、古瀬直輝は「練習終わりとか部屋に戻った時とかみんな気絶してました」と回顧した。

また冬馬は「寝坊しちゃって、スタッフさんに(部屋のドアを)ドンドンドンってやられて、レコーディングもパジャマでいってました」と告白。

インタビューの最後には、ニッチェのデビュー曲「iiwake」を冬馬がギターを弾き、8人で生歌をサプライズ披露。この楽曲では、なかなかダイエットを成功させられない言い訳を歌っていることから、曲の途中で高橋わたるが立ち上がり「やせなくていいよ」「君はそのままがいい」と決めセリフを入れたアレンジで魅せた。

目の前で生歌を聞いた江上は「ちょっと!何歌ってるのよ!」と興奮気味に言い、近藤は「全力でやってくれて本当に嬉しい」と涙目で感想を話していた。

この放送を受けて「素敵なインタビュー!」「ニッチェさんがインタビュアーで良かった」「みんなかっこよすぎる」「8人の歌唱力最高!」などとネット上には反響が寄せられている。

◆日プ2出身8名によるOCTPATH結成

人気オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」元練習生の太田駿静、海帆、栗田航兵、古瀬、小堀柊、高橋、冬馬、四谷真佑の8名からなる、ボーイズグループOCTPATH(オクトパス)。

グループ名のOCTPATHには、8人(OCT)ならではの道(PATH)をファンの皆様と共に歩み、固定概念にとらわれない変幻自在な活動をし、常に上の音域・領域(OCTAVE)への道(PATH)を追求していくという思いが込められている。

歌やダンス、ラップはもちろん、英語、韓国語、インドネシア語、フランス語が話せるメンバーもおり、グローバルな活躍も視野に入れ、日本一、アジア一、世界一の、個々のチカラを全面に押し出した個性的且つ、個々の顔と名前が世界一売れるグループを目指していく。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/20 18:16
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます