帰宅すると愛車に傷が… 監視カメラに映った“犯人”に爆笑(カナダ)

拡大画像を見る

カナダのマニトバ州ギムリの近くに住むマロリー・ケメットさん(Mallory Kmet)はある日、夫と帰宅すると庭に停めていた愛車にゴルフカートがぶつけられているのを発見した。

マロリーさんは「誰かが庭に侵入してゴルフカートに乗って遊んでいたのよ。それで車にぶつけたんだわ」と怒りをあらわにすると、設置していた監視カメラを確認することにした。

犯人はいったい誰なのかと怒りを抑えきれないまま映像を見てみると、最初に愛犬“タイタン(Titan、10)”が映った。そのタイタンがゆっくりとゴルフカートに近づき、そのまま運転席へ乗り込んだ。

タイタンが居心地の良い体勢を整えるためにその場で動き回っていると突然、ゴルフカートが動き出した。タイタンがハンドルを操作しているようには見えないが、ゴルフカートは大きく弧を描くように進んでいる。そして最終的には、離れた場所に停まっていたマロリーさんの愛車にぶつかって停車した。その後、何事もなかったかのようにタイタンがゴルフカートを降りて去ったところで映像は終わっている。

マロリーさんによると、この日のタイタンは庭にいたスカンクと遊んでしまったため、しばらく屋根のあるデッキ部分に入るのを禁止されていたという。タイタンの体に付いたスカンクの臭いが取れるまでの辛抱だったが、不運にも雨が降ってきてしまいタイタンは歩き回って雨をしのげる場所を探していた。

そこで見つけたのが、マロリーさんたちが薪を運ぶのに使っているゴルフカートだった。マロリーさんは「タイタンはこのゴルフカートに乗るのが大好きで、よく座席部分に座って寛いでいますよ」と明かしており、普段は使用後に電源を切っていたが、切り忘れてしまったことが原因で今回の事故が発生してしまったのだ。

「ゴルフカートに対してタイタンの体が大きすぎたみたいですね。座席部分で動き回っているうちに、タイタンがアクセルを踏んでしまったのでしょう。それでゴルフカートが動き出して私の車にぶつかってしまったんです。」

映像では強く衝突してしまっているようにも見えたが、幸いにもタイタンにケガは無かった。車の方は多少傷が付いてしまったが、マロリーさんの夫が直せる程度で済んだそうだ。

TikTokや地元メディアによりこの映像が拡散されると、「車の保険会社に説明する時、この映像を見せるんだと思うと面白い」「動画が撮れていなかったら、誰も信じてくれなかっただろうね」「見事な当て逃げだ」「面白いけど、飼い主さんは笑っていられないね」など爆笑のコメントが届いている。

衝突事故を起こしてしまったタイタンだったが、マロリーさんは「未だにゴルフカートに乗りたがっているので、またタイタンがゴルフカートに座って運転する姿を見ることができますよ」と笑顔で明かしている。しかしこの日以降、マロリーさんたちはゴルフカートの電源を切り忘れないように気を付けているそうだ。

なお過去にはアメリカで、テレビ中継の映像に犬が芝刈り機を運転しようとする姿が映り込み、リポーターも思わず笑い出していた。

画像は『CTV News Winnipeg 2021年11月2日付「Dog takes golf cart for a ride in Manitoba, crashes into truck」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 11/20 17:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます