豆柴の大群「自分に優しくしてもいい」つらい思いを抱える10代へ

拡大画像を見る

豆柴の大群が、TOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! 豆柴LOCKS!」に出演。11月18日(木)の放送ではハナエモンスターとアイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオが登場し、リスナーが心や身体の不安などを相談している番組のホケンシツ掲示板をチェック。気になる投稿にメッセージを送りました。



――リスナーの投稿
【言語化できないけど……もう何もかもがつらい。自分よりもつらい人がいっぱいいるのもわかってる。本当に申し訳なくて情けないよ。ごめんなさいって思ってる。何か言われてもずっと笑顔でいるようにしてるし、ゴタゴタが極力無いように過ごしてる。こんな自分も嫌いなんだけど、自分がわからないから……。遂に「好きな食べ物なに?」っていう質問にも答えられなくなったのがショックだった】(16歳女性)

アイカ:なるほど~……。

ナオ:たしかに、言語化できないけど「何もかもがつらい」っていうときはあったな。

ハナエ:あるね。でも、ケンカするほうがむずくない? 気持ちが……。

ナオ:そうだね。できないから悩んでいるんであって。

ハナエ:……てか、しなくていいよ言語化なんて。

ナオ:無理にしなくてもいいし。

アイカ:そうだよ。何を言われてもずっと笑顔でいるようにしている、って言ってるけど、別に嫌なこと言われたらそんな笑顔でいなくてもいいしさ。

ナオ:そうだよね。無理に笑顔を作っていることによって、自分の心が傷を負っているわけじゃない。本当はしたくないのに……。

ハナエ:優しいのかもね。うちら嫌なことがあったら、すっごい嫌な顔するもんね。

ナオ:ホント!

アイカ:うちなんてもう、顔に出てるって言われちゃうから~。

ナオ:アイカはね、感情がわかりやすい。

アイカ:帰りたいときとかも、すっごい顔に出てるらしいから……(笑)。

ハナエ:出てる出てる。

ナオ:だから、顔に感情を表すっていうのも大事かもしれない。それで周りが気づいてくれたら、それでもいいじゃない。

アイカ:笑顔でいたら、「これ言っても嫌じゃないんだな」ってまた言われるかもしれないしね。

ナオ:気づかれないで進んじゃうのはつらいもんね。

ハナエ:だから、自分に優しくてもいいんじゃないかなって。ちょっと無の状態で何かに没頭したり、好きなものを見つけたら自分がわかってくるかもしれないから。「こういうの好きなんだ私~!」って。

ナオ:推しを見つけるとかね。そしたらつらいことがあっても、今日は推しのこれがあるから頑張れる。

アイカ:あ~、いいね~!

ナオ:些細なものでいいから、好きなものを見つけるっていうのがいいかもしれないね。

ハナエ:そうだね。私たちの経験が、少しでもみんなの役に立てたらな、と思います。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月26日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連リンク

  • 11/20 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます