『バイキング』大谷翔平の大快挙にも関わらず結婚相手の邪推に終止する下世話さ

拡大画像を見る

 19日放送のフジテレビ『バイキングMORE』では米大リーグでMVPを受賞したエンゼルスの大谷翔平選手について特集。結婚相手の話題で盛り上がり、視聴者からは「下世話」と批判の声も上がっていた。

 番組では大谷選手が高校3年生の時に作成した人生設計を紹介。26歳で結婚の予定が、まだだと結婚相手についての話題へ。

 MCの坂上忍は「適齢期の女性もワクワクドキドキするらしいですけど、どうやらお母さん世代の方々が『いや、もうアナウンサーは絶対ダメ!』とか『こういう人じゃないと絶対ダメ!』とか結構な余生なお世話が入ってるらしくて」と苦笑い。

 星野真里も「余計なお世話なんですけど、知りたいんですよね! 家でも主人とどんな人と結婚するんだろうねって。どうしてもなってしまって。大谷さんがどういうフィルターで世界を見てるんだろう、人を見てるんだろうっていうことは聞きたいなと思っています」と、この話題には興味津々の様子。

 坂上にアナウンサーを避けて欲しいか聞かれたロンドンブーツ1号2号の田村淳は「僕、アナウンサーさんのほうがいいんじゃないかと思いますね。メディア対応とかの相談に乗れるじゃないですか。圧倒的にアナウンサーさんのほうが自己プロデュースもできるし、他人のプロデュースもできるし、アナウンサーさんがダメとは思わないです」とアナウンサーNG派に反論。

 しかし「ただ、やましい気持ちを持ってアナウンサー業界に入って来た女子アナが時々いますから。ピュアな女子アナとすっごい、すっごい、女子アナがいますから。そこの見極めが大谷さんにできないのであれば、僕に一声かけてもらえば」と結局は女子アナ下げで、スタジオの笑いを取っていた。

 土田晃之はアメリカのトップアスリート推しで「DNAを……。息子さん、娘さんがどのスポーツやっても『マジか!』っていうのを見たい」と、トップアスリートの遺伝子を引き継ぐ子供に期待を高めていた。

 坂上は「30(歳)までには、って感じですかね」と婚期を予想していたが、大谷自身は会見で結婚のタイミングを聞かれ「タイミングは特に考えていないですかね。よきタイミングでというか、そうなるようにしかならないものだと思っているので今のところまだまだ先じゃないかと思っています」と答えている。

 バイキングらしい話題だったが、視聴者からは「大きなお世話やろ」「結婚どうこうなんてこの時代野暮すぎやしないか」「大谷選手の結婚の話してるけど下世話すぎてびっくりする」と突っ込みが入っていた。

 結婚相手についてあれやこれやと言いたがるのは、同番組の伝家の宝刀。これからも続くのだろう。

  • 11/20 13:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます