女性刑事が潜水艦内の事件に挑む大ヒット英ドラマ「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」配信

拡大画像を見る

BBC製作、2021年英国国内で最大ヒットとなった最新ドラマ「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」11月24日(水)から独占配信、「BS10スターチャンネル」では12月7日(火)より日本独占放送。そのティザー映像が解禁となった。

本作はBBC製作、英国海軍の原子力潜水艦内で起きた殺人事件の捜査を通じて、地元警察が海軍の闇や国際安全保障問題に繋がる事件の真相を解明していく様をスリリングに描き、今年の新作ドラマとして英国最大ヒットを記録したクライムミステリー

閉所にトラウマのある主人公・スコットランド警察主任警部エイミー・シルヴァがイギリス海軍の原子力潜水艦「ヴィジル」に乗り込み、“謎の死”の真相解明に挑む。陸との通信が限られる中、相棒から陸側の捜査の進捗を受けながら、潜水艦内の捜査を進めていく。当初単純な殺人事件の隠ぺい工作とも見られたが、事態は国家レベルでの大西洋安全保障の危機へと急発展。

捜査は国家機密である原子力潜水艦ゆえの厳しい制約や、正体不明の妨害行為にも阻まれ困難を極める。スコットランド警察は真実を明らかにできるのか!? 緊張と衝撃の連続の展開で、2021年のBBCの新番組の中で第1話の視聴者数が最高記録をマーク(9月7日時点)した。


「ジェントルマン・ジャック」サラン・ジョーンズが熱演


冷静で頭脳明晰なスコットランド警察の主任警部エイミー・シルヴァ役を、「女医フォスター」「ジェントルマン・ジャック 紳士と呼ばれたレディ」のサラン・ジョーンズ。彼女を陸からサポートする巡査部長カーステン役を「ゲーム・オブ・スローンズ」でイグリット役を演じたローズ・レスリー

主人公の担当捜査官が2人とも女性で、レズビアンであり私生活でもパートナーという設定。さらに、海軍の上官や防衛大臣、MI5のエージェントも女性と、警察や海軍といった男性社会で奮闘する点が特徴的。

乗組員のキーパーソン、グローヴァー准尉を「刑事 モース~オックスフォード事件簿~」のモース役ショーン・エヴァンスが演じる。さらに同じく「ゲーム・オブ・スローンズ」でポドリック役を演じたダニエル・ポートマン、スタニス・バラシオン役を演じたスティーヴン・ディレインら、海外ドラマファンに馴染みの俳優たちが豪華共演。

今回初解禁となったティザー映像では、TVニュースで英国海軍の原子力潜水艦“ヴィジル”の中で起きた殺人事件が報じられるところから始まる。ひとりで艦内での捜査に派遣されるスコットランド警察のエイミー・シルヴァは密閉空間は大丈夫と会話するものの、ヘリコプターでいざ潜水艦に乗り込む際には、呼吸が乱れ、動揺している様子で…。

さらに録画らしき映像の謎の男が画面に向かって「ヴィジルの乗組員を殺す方法は20通りある」と意味深な発言をし、不穏な雰囲気を醸し出す。はたして不可解な死の真相は? 原子力潜水艦という密室に閉じ込められた警部エイミーは事件の真相を暴くことができるのか!?


国家最高機密の原子力潜水艦、全長約49mのリアルなセットを建設


事件はイギリス海軍が誇るヴァンガード級原子力潜水艦内で発生するという設定。核抑止のために深海で監視を続ける任務の詳細は最高レベルの国家機密で、居場所を知られてはならず、誰にも見られてはいけない。そのため製作陣はイギリス海軍の協力を得ることは叶わず、ロケはもちろん艦内の構造などの正確な情報も得られず、潜水艦乗組員だった元海軍兵の監修のもと、細部までリアルな全長約49mの潜水艦内部のセットをスタジオに作り撮影を行った。

架空のダンロック海軍基地は、実際にイギリスが保有する全4隻のヴァンガード級原子力潜水艦の母港クライド海軍基地をイメージし、核兵器を積んだ潜水艦の保有に反対する市民団体の存在もドラマの重要な要素として描いている。


脚本・監督・プロダクションともに実力派が集結


脚本・製作総指揮は映画『ジュディ 虹の彼方に』や人気ドラマ「ザ・クラウン」「私立探偵ストライク」の脚本を手掛けたトム・エッジ。監督は「ダウントン・アビー」「ライアー 交錯する証言」などを手掛け、「ドクター・フー」でBAFTAウェールズ最優秀監督賞を受賞したジェームズ・ストロングとBAFTAノミネート歴のあるイザベル・シーブが3話ずつ担当。「ライン・オブ・デューティ」や「ボディガード -守るべきもの-」などのヒット作を生んだ「World Productions」の製作で描く、スリリングな展開と原潜乗組員の人間ドラマに引き込まれる。




(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 11/20 16:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます