PS5に「紙」誤挿入トラブル ティファニー、日シリチケット転売やめてくれ

拡大画像を見る

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

ゲーム機「プレイステーション5」(PS5)の発売日(2020年11月12日)から1年以上が過ぎた。発売当初から品薄が続き、いまだに解消しない。

PS5をはじめ、人気商品の高額転売はたびたび話題となる。最近では有名ブランドのコラボアイテムが「標的」となった。

PS5に「GIGAスクール」PC 最新ガジェットに起きたてんやわんや

■アマゾンから「ディスク型」紙、PS5に入れ故障 ユーザーに届いた注意喚起メール

近年のゲーム機は、メーカーなどが提供する「プロダクトコード」と呼ばれる文字列を入力することで、ゲームソフトやコンテンツをダウンロードできる。このコードが記載されたゲームディスク型の用紙をそのままPS5・PS4本体に挿入し、故障につながってしまったという報告が出ている。ユーザーの一人を取材した。

■文科省の推奨仕様パソコン「低スぺック」指摘 「Windows 11」入れて動くのか

文部科学省の推奨スペックに基づいた子ども向けの「Windows 10」パソコンを触ったら、ウィキペディアを開いただけでCPU使用率が100%になった――。ツイッターで話題となった真偽不明の話だが、文科省推奨仕様のパソコンはそのスペックの低さが報道でも指摘されている。21年10月リリースの「Windows 11」にはアップグレード可能なのか、調べた。

25年ぶり優勝、球場で応援したいのに

■転売ヤー「ティファニー&シュプリーム」コラボ荒らす 行列に並んだ人の怒り

ストリート系ファッションブランド「Supreme(シュプリーム)」と、アクセサリーブランド「Tiffany & Co.(ティファニー)」がコラボし、Tシャツなどを販売。これを目当てとした人々が 深夜の東京・銀座に列をなした。J-CASTトレンドが列の参加者に取材すると、その中には「転売ヤーらしき集団」もいたという。

■日本シリーズチケット高額転売 25年ぶり出場オリックスのファン怒る

プロ野球オリックス・バファローズがリーグ優勝し、日本シリーズに出場する。いずれも25年ぶりの快挙だ。ところが、優勝を信じて応援を続けてきたオリックスファンは、今度は観戦チケット高額転売の憂き目にあっている。

面接で、カフェで、「タブー」がある

■就活生に「愛読書」聞いてはいけない 企業の採用面接「タブー質問」ほかにも

昨今、企業の採用面接の質問で「愛読書」を聞かれることが増えたという。読売新聞の記事によると、これは「思想信条の自由」に関わる不適切な質問とされる。このように、採用面接で避けるべき質問はほかにも何個かある。専門家に聞いた。

■「コーヒー店で勉強」何時間まで許される ドトール、タリーズに見解聞く

コーヒーチェーン店内に、時間帯によっては「勉強利用お断り」との張り紙がペタリ。こうした様子を写した画像が、ネット上で話題になった。実際、勉強での利用についてコーヒー店側はどう考えているのか。ドトールコーヒーとタリーズコーヒーに取材した。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/20 12:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます