犬の老後を心配する飼い主 しかし、不安を吹き飛ばした犬の行動とは

拡大画像を見る

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

ペットと暮らすうえで、動物がかかる病気について知識を深めておくことは大切。

松本さんもまた、犬の病気について勉強しているといいます。

しかし、勉強していくにつれ、今後、犬に起こりうるかもしれない病気の数々を想像し、不安感でいっぱいに。

そんな飼い主の横で、当の犬はというと…。

どうやら、まだ心配は無用なようだ…!

まだまだ元気いっぱいな様子の犬を見て、安心する松本さんなのでした。

愛犬の元気そうな姿を見れば、トイレシートから外してもよおすことぐらい、なんのその。

菩薩のような笑みを浮かべる松本さんに、同じようにペットを飼う人たちからは共感の声が寄せられました。

・ちゃんと排泄してくれると安心しますよね!

・こうした『日常』が、実は一番尊い。

・本当にそう!外してもいいから元気に排泄してくれれば幸せ。いくらでも掃除します。

年齢を重ねるにつれ、体のどこかしらが不調になるのは、仕方のないこと。

だからこそ、今ある『当たり前』を大切にしていきたいですね。そう…掃除の手間が増えようとも!

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売中!

2021年10月13日に、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の最新刊が発売されました!

また、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本第1~6巻が発売中。過去の作品を読み返してみるのはいかがですか。

[文・構成/grape編集部]

出典 @hidekiccan

関連リンク

  • 11/20 12:33
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます