「会えない分LINEで...!」彼に自然に甘える方法とは?

拡大画像を見る

予定が合わなかったり仕事が忙しかったりして彼となかなか会えないと、仕方ないと思っていてもついつい寂しくなってしまうものですよね。そんな時は、普段はクールに付き合っていてもせめてLINEでくらい甘えたいと思うのも当然のことです。
ですが、今までLINEで甘えた経験がないと、甘えたくても甘えられず困ってしまうものです。そこで、今回はLINEで甘える時に自然に甘える方法を紹介していきます。


「会いたい」や「寂しい」と伝える

まず、彼に甘えたい気持ちがあるのなら、それを隠してはいけません。「会いたい」や「寂しい」という気持ちはストレートに彼に伝えましょう。
彼への気持ちを隠してしまうと、彼も察せないため行動できません。結果的に自分だけが不満を抱えてしまう恐れがあるので、彼への気持ちは素直に伝えるのがおすすめです。


通話の時は悲しそうな声で

彼との通話では意識的に悲しそうな声を出すのもおすすめです。そうすれば彼にも寂しい気持ちを伝えやすくなります。
自分からはなかなか彼に言えないという人も、彼から「今日は元気ないけど何かあった?」のように聞いてもらえれば、素直になれるのではないでしょうか。その方が少し言いやすくなるので、わざとらしくならない程度に悲しそうな声で通話をしてみましょう。


寝るまで通話もたまにはアリかも?

いつもは「そろそろ寝るねー」と通話を切ってるカップルも多いと思いますが、寂しくてたまらないのなら、たまには寝るまで通話をしてみるのも良いのではないでしょうか。
二人で横になりながら通話をして眠れば、いつもより寂しくないかもしれません。毎日だと自分の自由な時間がなくなって過ごしづらいかもしれませんが、たまにはそういう日を作ってみるのも寂しさ対策には良いのではないでしょうか。


会えない時こそLINEを使って彼に甘えて元気になろう!

会えない時はひたすら耐えるという人もいますが、それではいつか耐えられなくなってしまう時が来ます。なかなか会えないからこそ、たまには素直になることも大切でしょう。
いつもとは違うLINEの使い方も試してみながら、自分の寂しい気持ちを素直に彼に話して甘えて、また明日から元気になれるようにしてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/20 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます