【彼との愛をもっと深める♡】LINEの効果的な使い方とは?

拡大画像を見る

周りから「二人って本当に仲良しだよね!」と言われるカップルでも、現状に満足していないケースもあるでしょう。できればもっとラブラブカップルになって喧嘩や別れの心配なんてまったくなく、最強カップルになりたいと感じている人もいるのではないでしょうか。
そのようなラブラブで仲良しなカップルになるためには、デートの頻度を高めるだけではなく会っていない時間にLINEなどを使い愛情を確かめあうことも大切です。今回のコラムでは、LINEの使い方の中でも特に彼と仲良くなるために効果的な使い方を3つ紹介していきます。


定期的に通話をする

LINEはなんとなく文字やスタンプの応酬だけになってしまいがちですが、それだとどうしてもマンネリ化してしまいます。
また、文字だけだとお互いに誤解をして険悪な雰囲気になることもあるでしょう。それらを防ぐために、週末だけでも良いので定期的に通話をしましょう。
お互いの声を聞いて話し合うことで、今までよりももっとお互いのことを近くに感じられるようになりますよ。


既読スルーや未読スルーを責めない

LINEが楽しくても、他の生活もあります。趣味をしたい人もいれば、他の友達とLINEをする人もいるでしょう。そうすると、ついつい恋人からのLINEを読むのが遅くなったり、返信を忘れてしまったりする可能性もあります。
そのような既読スルーや未読スルーにイライラするかもしれませんが、そこで責めてはいけません。責めるとLINEだけではなく相手自体も嫌いになってしまう恐れがあるので「今忙しいのかな」くらいでお互いに気にしないようにしましょう。


挨拶は忘れずに!

いつもLINEをしていると、ついつい会話のようにいきなり「今日の会社でむかつくことあったから聞いて!」と愚痴から始めてしまいがちです。しかしながら、文字だけのLINEでいきなり長文の愚痴が来るとどうしても相手も疲れてしまいます。
どんなに聞いてほしいことがあっても、ポジティブなことでもネガティブなことでも、必ず挨拶から始めるなどの最低限の礼儀は忘れないようにしましょう。


LINEを使ってもっとラブラブカップルを目指してみよう!

会えない時もやりとりができるLINEがあれば、今まで以上にラブラブなカップルになれます。寂しい気持ちも我慢せずLINEで埋めて、最強カップルを目指してみましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/20 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます