BTSのRMが唯一「ルイ・ヴィトン」のバッグを選ばなかった「驚きの理由」とは!?【画像】

拡大画像を見る

 韓国の人気ボーイズグループ・BTSが11月17日、韓国の仁川国際空港から米国ロサンゼルスに向けて出国した。

「BTSは11月27、28日と12月1、2日の4日間、米国ロサンゼルスで有観客コンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA』を開催します。今回はそのための米国入りなのですが、その他にも、21日に開催される『2021 アメリカン・ミュージック・アワード』への出席や、23日に米国CBSテレビの人気トークショーへの出演なども予定されています」(芸能関係者)

 今や世界的ビックアーティストへの上り詰め、多忙なスケジュールに追われるBTS。今回の渡米のニュースも世界中で大々的に報じられた。

「韓国、米国の両空港には多くの報道陣やファンたちが詰めかけ、その人気の高さを示しました。また、BTSのメンバーたちが移動に際して着用していた、いわゆる『空港ファッション』も世界中から注目を集めてました」(前出の芸能関係者)

■ジミンは「マルジェラ」グクは「フィラ」…RMは?

 BTSのメンバーたちは、それぞれが個性を生かした空港ファッションを披露。

「その中で注目だったのが、リーダーのRM(27)のコーディネートです。ジミン(26)が『メゾン マルジェラ』のコート、ジョングク(24)が『フィラ』のジャケットを取り入れてはいたものの、RM以外の6人は、基本的には『Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)』のアイテム多めのコーディネートを組んでいたのです。

 これは、BTSが『Louis Vuitton』のアンバサダーを務めていることと関係しているのでしょうが、RMだけは、キャップこそ同ブランドのアイテムをチョイスしていたものの、コートとバッグは自身が日ごろから愛用する『FEAR OF GOD(フィア オブ ゴッド)』のものを身に付けていたのです

 RMは全体的にカジュアルな装いながらも、『FEAR OF GOD』の黒のロングコートに、同じく『FEAR OF GOD』のベージュのショルダーバッグを斜め掛けにして、上品さをプラス。シックで落ち着いた空港ファッションでファンたちから好評を得ていましたよ」(ファッション関係者)

■ロサンゼルスへの敬意と愛の賜物?

 なぜRMだけは他のメンバーと違って『FEAR OF GOD』中心のコーディネートで現れたのだろう?

「RMは『FEAR OF GOD』のアイテムを、以前から愛用しており、空港ファッションでももはやおなじみとも言えるでしょう。ただ今回は、他のメンバーが『Louis Vuitton』のバッグを身に付けるなか、はっきりとロゴがわかる『FEAR OF GOD』のバッグをただ一人だけ着用するなど、まるで意識的に同ブランドのコーディネートを披露しているようにも感じられたのです。

 実は『FEAR OF GOD』は、2013年にデザイナーのジェリー・ロレンゾ氏がロサンゼルスから発表したブランドなんです。今回、BTSが向かったのもロサンゼルス。ひょっとするとRMは、米国やロサンゼルスへの敬意と愛をもって、わざわざ一人だけロス発のブランドバッグを着用していたのかもしれませんね」(前出のファッション関係者)

■【画像】RMの「空港ファッション」全身ショットがこちら!

 BTSのリーダーとして日頃から周囲への気遣いを忘れないと評判のRM。今回のファッションの真の意図は本人にしか分からないものの、「着用アイテムひとつに、そんな深い思慮があったのかもしれない」と、彼だからこそ、周りは想像せずにはいられないのだ。

関連リンク

  • 11/20 11:59
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます