初陣は地元ライバルとのダービー…バルサのシャビ監督「100%以上の力を出さなければ」

拡大画像を見る

 20日に控えているラ・リーガ第14節のエスパニョール戦を前に、バルセロナのシャビ監督が前日会見に臨んだ。19日に、バルセロナの公式ツイッターが前日会見の様子を公開している。

 6日にバルセロナの新指揮官に就任したことが発表されたシャビ監督にとって、地元のライバルであるエスパニョールとのダービーマッチが記念すべき初陣となる。前日会見に臨んだシャビ監督は、チームに対する信頼感を口にした。

「我々の考えは明確だ。最終的にはメンタリティ、価値観、姿勢、努力、犠牲、そういったすべての要素を踏まえたうえで、攻守一丸となって戦わなければならない。明日は勝利が必要だ。ホームでのダービーだしね。ミスは許されない」

「明日の先発メンバーはまだ決めていないんだ。練習への選手の姿勢を評価していくことになる。練習では、トップチームで長らくプレーしていた選手たちだけでなく、若手にも良い感触があるよ。アンス(・ファティ)、(ウスマン・)デンベレ、マルティン(・ブライトバイテ)、クン(・アグエロ)などがいないなかで、若手に賭けなければならない。サプライズがあるだろうけど、すべては今夜決めるよ」

「私はとても落ち着いているよ。ポジティブな気持ちがあるし、満足もしている。ホームにいられて嬉しいし、早く試合が始まってほしいね。選手だった頃よりも、ずっと落ち着いていると思う。すべてがうまくいくだろうという感覚があるし、それは練習を見ている時も同じだったんだ」

「我々はバルサなんだ。100%以上の力を出さなければならない」

 現在、バルセロナは12試合を消化し、4勝5分3敗の9位。勝ち点「17」で、1試合消化試合の多い首位のレアル・ソシエダとは勝ち点差が「11」となっている。


【動画】バルセロナのシャビ監督「我々はバルサなんだ」




関連リンク

  • 11/20 11:56
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます