最強の冷凍グラタンはどれだ!? コンビニ&成城石井の最強グラタン選手権

 木枯らしが吹く寒い夜。帰りも遅かったので、コンビニに寄って何か温かい夕飯を…と探していたとき、目が入ったのが冷凍グラタンでした。手にとって見ると、電子レンジで5分加熱するだけでアツアツが食べられる。これはイイと思って買って帰ったのです。味には大して期待していなかったのですが、香ばしいチーズといい、ベシャメルソースのコクといい、思いがけず本格的な味に驚きました。

 ワインのつまみにもなるし、かなりレベルが高いんです。その日以来、いろんなコンビニでオリジナルのグラタンを買うようになりました。どれも同じグラタンとはいえ、少しずつ違う味で楽しいんです。そしていつもの如く、「で、結局どこのグラタンが一番美味しいの?」という疑問が湧きました。

 そこで一気に食べ比べてみることにしました。買ってきたのは4社の大手コンビニ(セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ)に加え、成城石井の6つのグラタン。スペックを表にまとめてみました。

 どれも400円以下とリーズナブルなうえ、牛乳やチーズなどの乳製品とマカロニを使用しているわりにはカロリーが低い。そして、すべて電子レンジで調理可能。器付きなので、温めるだけというお手軽さは嬉しいですね。しかし、肝心なのは味です。

 ちなみに筆者が理想とするのは、昔ながらの洋食屋さんで丁寧に作られたようなグラタン。ベシャメルソースがなめらかで舌触りがよく、バターの深いコクがあり、さらに上にのるチーズ(とパン粉)に適度な焦げ目と香ばしさがあって、まろやかな旨みが感じられるタイプ。マカロニは多少柔らかくても、きちんと食感があり、時折カリッと焦げ目があるとなお嬉しい。

 というわけで、さっそく冷凍グラタン選手権をスタート!

まずはセブンの「チーズの香り広がるマカロニグラタン」から試食!

 最初はセブンイレブンの「チーズの香り広がるマカロニグラタン」からいただきます。エビやチキンなどの具材はなく、マカロニとベシャメルソースとチーズのみという、かなりシンプルなグラタンです。

 食べてみると、まずチーズの芳醇な香りが広がり、その後、クリーミーなソースにもしっかりとしたコクが感じられます。マカロニはいわゆる一般的な細いタイプが使われており、食感も硬すぎずやわらかすぎず、ちょうどいい感じです。家庭で作るようなホッとするような味わいでした。

発酵バターの風味がキモ! ローソン「発酵バター香る海老グラタン」

 2番手はローソン「発酵バター香る海老グラタン」です。こちらはマカロニではなくペンネを使用しており、上にムキエビが3尾のっています。チーズ感は強くありませんが、そのかわりベシャメルソースに加えられている発酵バターの香りが強く濃厚なので、バランス的にはちょうといい感じで楽しめます。エビは小さめながらプリプリ。ペンネの硬さもほどよく、全体的にまとまった味わいのグラタンという印象でした。

最重量級の味は? ローソン「大盛りチーズグラタン」

 さて、次は同じくローソンの「大盛りチーズグラタン」。7種類のチーズを使用し、“大盛り”と謳っているだけあって、340gと今回のラインナップ中、最重量のひと品です。これを試食していきます。実はこのグラタン、大盛りなのに、値段もカロリーも低いんです。「どういうこと?」と食べる前から気になっていたのですが、食べてみて納得。

 まずベシャメルソースのバター感が控えめで、ミルク感や脱脂粉乳感が強く、全体的にかなりあっさりしています。チーズ7種を使用しているという割にそれほどチーズ感は感じられません。でも確かにちょっと複雑な味になっている気はします。使っているのはショートペンネですが、茹ですぎた感じでした。全体的に味の奥行きがあまり感じられず、理想のグラタンとはちょっと違うかな~といった感想でした。

“洋食仕立て”は本当か? ファミマ「洋食仕立てのとろける海老グラタン」

 ローソンのあとはファミマの「洋食仕立てのとろける海老グラタン」をいただきます。“洋食仕立て”というネーミングがなんともソソりますね。使用しているのは太めのマカロニ。ローソンと同じく、ムキエビが3尾のっています。カリッとした部分とプリプリの部分があって、エビの食感は◎。ソースはローソンの「発酵バター香る海老グラタン」によく似た濃厚さでこれも美味しいです。

 バターの香りはあまりしませんが、そのかわり、洋食屋でオーブンから取り出されたばかりのグラタンのようなチーズの焦げ目の風味が◎。ただし、マカロニがちょっとクタッとし過ぎているのが気になりました。

予想以上の完成度! ミニストップ「海老とチーズのグラタン」

 コンビニの最後は、ミニストップの「海老とチーズのグラタン」です。このグラタンはレンジで加熱しているときからチーズの香ばしい香りが強く漂ってきて、これまでの中で一番香りが強い。食べてみると、使用しているのはショートペンネで、プリンとしていて焦げ目もあって、食感が◎。そして、ベシャメルソースもなめらか&コクがあって、こんがり焼けたチーズとよく合います。これはかなり理想に近いグラタンでした。

圧倒的な旨さ! 成城石井「大きな海老の3種チーズグラタン」

 そして最後は、成城石井「大きな海老の3種チーズグラタン」。コンビニ対決のなかに成城石井が入るのってどうなの? と言う人もいると思いますが、実は成城石井のグラタンを以前食べたことがあり、その美味しさに感激したことがあったので、今回は一つの理想的グラタンの指標として入れてみることにしました。もちろん、200gで399円は今回のなかで最高値です。

 改めて食べてみると、その感想は正しく、やはりかなり美味しいです。まず、具材は大きな海老が4尾とマッシュルームが入っていて、今までのムキエビとは段違いの食感と旨み。さらにチーズの香りも全然違います。24ヶ月熟成したパルミジャーノ・レッジャーノ、ゴーダチーズ、モッツァレラチーズが使用されているとあって、めちゃくちゃ旨し。

 そしてソースはベシャメルソースに加えてトマトソースも使われているほか、さらにオマール海老のブイヨンや魚介のダシ(フュメドポワソン)も入っており、実に味わい深し。もはやレストランで食べるような美味しさです。

 というわけで結論ですが、味だけで言えば、やはり今回の冷凍グラタン選手権は成城石井の圧勝。ただ、筆者としてはミニストップの「海老とチーズのグラタン」(268円)に1票を投じたいと思います。何しろ値段が安いわりに、ソースもチーズも濃厚で、かなり理想的なグラタンでした。

 というわけで、今回のグラタン食べ比べの美味しい順位は以下の通り。

1位・成城石井「大きな海老の3種チーズグラタン」(399円)
2位・ミニストップ「海老とチーズのグラタン」(268円)
3位・ローソン「発酵バター香る海老グラタン」(348円)

 以上、グラタン食べ比べレポートでした。

(撮影・文◎土原亜子)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/20 10:49
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます