テレ朝・田中萌、「至宝」ボディコン姿で判明した下半身の“土手っぷり”

拡大画像を見る

 テレビ朝日の田中萌アナが、11月14日放送の「ABEMA的ニュースショー」に出演。ボディコン姿を披露しファンを喜ばせた。

 この日の放送では、オープンから生誕30周年を記念して期間限定で復活した「ジュリアナ東京」を田中アナが取材。“お立ち台”を初体験した。

「ジュリアナと同い年という田中アナが初体験のボディコン姿で、当時遊びまくっていた女性客に入り交ざって扇子を振るという、貴重な映像となりました。初めは戸惑っていた彼女ですが、最終的にはハイテンションでノリノリにジュリ扇を振って踊っていましたね」(女子アナウオッチャー)

 そこで注目すべきは、やはりボディコンであらわになった田中アナの体のラインだろう。

「肌見せの度合いは少なかったものの、もちろんボディにピッチリ張り付いた超タイトなワンピース姿で、上半身から下半身まで体型が丸分かり状態になっていました。田中アナはそこまでバストにボリュームがある方ではないのですが、こんもりと盛り上がった“土手”部分はしっかりと確認することができました」(前出・女子アナウオッチャー)

 ネット上ではこのシーンに、《田中アナ、ヒップも大きいし、オイシそうな下半身してるなー笑》であったり、これは至宝モノの映像だとして、《田中アナの土手が拝めるなんてなかなかないゾ!》と大興奮の声が飛び交う事態に。

「田中アナのボリューミーな下半身は、テレビ朝日のYouTubeチャンネルで公開されているゴルフ動画でのミニ姿で披露済みですが、ここまで強調されたのは初めてでしょう。高校時代はチアリーダーに打ち込んでいたという彼女だけに、30歳になった今も当時鍛えられた下半身は健在のようです」(前出・女子アナウオッチャー)

 加えて、三十路の色香も出始めた田中アナなのである。

関連リンク

  • 11/20 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます