紅白で松平健さんのマツケンサンバ! ヒャダインさん「叫び続ければ何かが変わることもあるということを実感。この世は捨てたもんじゃない」

拡大画像を見る

11月19日、大晦日恒例のNHK紅白歌合戦出場者が発表となった。また、特別企画枠で松平健さんの出場も発表となる。「SNSでの『マツケンサンバ待望論』が大きく影響した」と報じられている。

参考記事:
【紅白歌合戦】松平健が企画枠出演 SNSでのマツケンサンバ待望論が影響
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202111190000443.html[リンク]

発表を受け、「マツケンサンバ推し」で知られるミュージシャンのヒャダインこと前山田健一さんはTwitterにて

紅白にマツケンサンバII!

 

やったぜ!!
(叫び続ければ何かが変わることもあるということを実感。この世は捨てたもんじゃない)

と、NHKのサイトのキャプチャ画像を貼ってツイート。

痛くても寒くても 「推しを紅白に!」「推しをMステに!」 って、発信し続けるのは意味があると思います。 絵空事と笑われようとTLでうざがられようと ファンの地道な努力が道を作るんだと思います。 年の瀬にマツケンサンバIIが聴けるのテンション上がるー。ふーー。

ともツイートしていた。また、

2020年3月の自分が、世界に向けてマツケンサンバを推していた。

と、過去に英語で

Hello world!
Being positive might beat your anxiousness about that virus.
Pls watch this MV and be positive!
Matsuken Samba II

とマツケンサンバのPVを紹介していたツイートも引用していた次第である。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 11/20 8:45
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます