KAT-TUN『NHK紅白歌合戦』初出場の裏に…「なにわ男子猛プッシュ失敗・キスマイとチェンジ・亀梨が社長のスぺオキ」!!

拡大画像を見る

 2021年の大晦日に放送される『第72回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、11月19日に発表された。

 布袋寅泰(59)、まふまふ(30)、上白石萌音(23)、Awesome City Clubら初出場のアーティストをはじめ、今年も豪華な面々が顔を揃えている。

 そして、注目を集めるジャニーズ事務所所属のアーティストは、関ジャニ∞、King&Prince、SixTONES、Snow Man、初出場のKAT-TUNの5組が選出された。

「ジャニーズグループは、昨年の71回ではSnow Manが直前のコロナ感染で出場こそ叶わなかったものの、7組が選出されていました。今年は嵐が活動休止に入りましたし、加えて、昨年の7組組は“さすがに多すぎ”といった否定的な声も上がっていたのもあって、今年は2組減少となったのでしょうね」(女性誌記者)

 昨年の『紅白』に選出されていたのは、嵐、関ジャニ∞、King&Prince、SixTONES、Snow Man、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2の7組。そこから2組の減少となったのだが、今月、華々しくデビューした新星も選ばれることはなかった。

「11月12日にデビューして勢いに乗っているなにわ男子の出場説もありましたよね。デビューシングル『初心LOVE』は初週で70.6万枚を売り上げる記録的ヒットになりましたし、売り上げだけ見れば、選ばれて当然の数字です」(前同)

■なにわ男子の不選出は「11月デビュー」が理由!?

 デビュー曲が大ヒットしているなにわ男子の不選出には、「なにわ男子も出ないとは意外!」「最近だいぶ話題になってるなにわ男子とか出ないのびっくりすぎる」といった声がネットには寄せられている。

 芸能プロ関係者は言う。

「なにわ男子が選ばれなかったのは、デビューシングルを出したタイミングが理由でしょうね。『紅白』は10月中までにCDリリースしたアーティストでないと、選考の対象にならないという不文律があるとささやかれています。昨年は、CDデビュー前のNiziUが選出される異例の事態がありましたが、6月にプレデビューとして『Make you happy』をデジタルリリースしています。デジタルとはいえ10月前には楽曲発表していたことで、選ばれたのではないでしょうか。

 なにわ男子は『初心LOVE』以外に発売している楽曲がないですから、特例というわけにはいかなかったのでしょう。実は、ジャニーズサイドは、なにわ男子の紅白出場を猛プッシュしたそうですが、結果的には“落選”となってしまいましたね。

 ただ、彼らにとってみても、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2ら先輩たちが出られない中、特例で出たら、事務所内で肩身が狭い思いをすることになったのではないでしょうか。トラブルなどなければ、なにわ男子の来年の紅白出場は間違いないでしょう」

 そして今回の『紅白』では、KAT-TUNの初出場が大きな注目が集まった。

「昨年の7組から5組に減少したジャニーズグループですが、嵐の活動休止で1枠なくなり、Hey!Say!JUMPが落選。そしてキスマイがKAT-TUNと交代したと見られていますね」(前同)

■KAT-TUN初出場のキーマンは……

 KAT-TUNは今年、2021年がデビュー15周年のアニバーサリーという大きな節目となっていた。

「KAT-TUNはアニバーサリーイヤーであることに加えて、田口淳之介さん(35)の脱退前から10万台に留まっていたCDの初動売り上げが3月10日リリースの『Roar』から20万台に伸びていて、セールスが好調なんです。

 紅白の初出場としてはふさわしいタイミングなのですが、こうしたグループとしての活躍に加えて、亀梨和也さん(35)の存在が大きいと見られていますね」(前出の芸能プロ関係者)

 亀梨は、9月25日から10月23日にNHK総合で放送されたドラマ『正義の天秤』で主演を務めていた。

「NHKは『紅白』の出場歌手の選出にあたっては、局への“貢献度”も重要視していると言われています。その点、亀梨さんはドラマで主演を務めていたので貢献度は十分。

 また、亀梨さんは、ジャニーズ事務所社長の藤島ジュリー景子氏の特別なお気に入り、いわゆる“スペオキ”だといいます。昨年8月に『文春オンライン』で亀梨さんと山下智久さん(36)の未成年女性との飲酒が報じられましたが、山下さんは活動自粛という処分だったのに対して、亀梨さんは厳重注意のみ。もちろん、山下さんの“お持ち帰り”が報じられたことも関係しているでしょうが、この差はジュリー社長のお気に入り度合いの差だとも言われていますね。ジュリー社長にとっても、亀梨さんのKAT-TUNが『紅白』に出るのは嬉しいことでしょうね。

 キスマイも、BSプレミアムで放送されている『ザ少年倶楽部プレミアム』でMCを務めていて、NHKへの貢献度はありますが、ドラマの主演もやってジュリー社長にも気に入られている亀梨さんがいるKAT-TUNが上回った、ということでしょう」(前同)

 裏側ではさまざまな動きがあったようだが、KAT-TUNの初『紅白』を楽しみに待ちたい!

関連リンク

  • 11/20 8:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます