相葉雅紀、北村匠海とワンちゃんのお散歩へ!

拡大画像を見る

相葉雅紀がMCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系、毎週土曜19:00~)の2時間スペシャルが11月20日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。今回、北村匠海が初登場する。

相葉が学び、培ってきた経験とやさしい目線で、日本中、世界中の動物園・水族館はもちろん、街の片隅に生きる動物たち1匹1匹の「個性」をリアルに、丁寧に描いていく動物番組。番組の拠点となるのは、番組オリジナルトレーラー車「どうぶつ園号」。このどうぶつ園号には、世界中・日本中から続々と動物ニュースが届けられ、時には相葉自らどうぶつ園号を運転し、動物好きなゲストを乗せて、気になるニュースの現場へ!

2020年~2021年に公開される出演映画は実に7本! 俳優として抜群の存在感を発揮し、アーティストとしてもダンスロックバンド・DISH//のリーダー兼ヴォーカリストとして活躍する北村が初登場。北村と言えば大ヒットした楽曲「猫」の影響で猫好きなイメージを持たれがちだが、実家ではミニチュア・シュナウザー2匹を飼うほど大の“犬好き”。そこで今回は相葉と一緒に、SNSで人気の犬を連れ、都内に暮らす“看板犬”に会いに行くお散歩ロケに参加する。

北村が散歩するのは、Instagramのフォロワー数およそ3万人を誇るチャウチャウの“くり蔵”。日本には およそ150匹しか いない珍しい犬種で、ふわふわな毛と愛らしい顔つきに、普段はクールな北村もメロメロな様子。

一方、相葉が散歩するのは立ち上がると およそ180cmの高さになる、超大型犬種のアイリッシュ・ウルフハウンド。北村は、この犬種とふれあうのも初めてだが、犬好きゆえ、臆することなく超大型犬ともふれあっていく。

相葉と北村という豪華な2ショットに加え、まん丸でフワフワのチャウチャウと超大型犬のアイリッシュ・ウルフハウンド。街中でもひと際目立つ2人と2匹が向かった先は、店番もできる看板犬がいるという、とある店舗。そこでも、北村は優しい笑顔を見せながら、犬への愛情を惜しみなく見せてくれる。

この日は他にも、四千頭身・後藤拓実がサルと共同生活を送る「新企画」もスタート予定となっている。

前回の放送では、動物大好き芸能人・総勢12組が参加し、自分たちのペットの“とってもデレデレしちゃう瞬間”を見せ合い競い合う「みんなのデレデレグランプリ」が開催された。

関連リンク

  • 11/20 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます