チェルシー、ルカクとコヴァチッチがレスター戦欠場へ…ヴェルナーは復帰の可能性

拡大画像を見る

 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、負傷者の状況についてコメントした。19日、イギリスメディア『アスレティック』が伝えた。

 チェルシーはプレミアリーグ第11節終了時点で勝ち点「26」を獲得し、2位マンチェスター・Cと勝ち点差「3」の首位に立っている。20日に行われる第12節では、レスターとアウェイで対戦する。

 レスター戦に向けてのメディア対応を行なったトゥヘル監督は、ベルギー代表FWロメル・ルカクとクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチが同試合を欠場すると明言。「2人は明日の試合に間に合わない。ロメルはチームトレーニングへの合流に近づいており、21日にはチームに合流させたいと思っている。マテオは出場できるようになるまでもう少し時間がかかる。さらに数試合を欠場するだろう」と語った。

 ルカクは10月20日に行われたチャンピオンズリーグ・グループH第3節マルメ戦で足首を負傷。一方、コヴァチッチは10月末のトレーニング中にハムストリングを負傷していた。

 また、トゥヘル監督は18日からチームトレーニングに復帰したドイツ代表FWティモ・ヴェルナーにも言及。「これから(記者会見後に)次のトレーニングがあるので、そこで様子を見てみよう。もしかしたら、彼は(レスター戦の)メンバーに入れるかもしれないし、ベンチに座れるかもしれない」と、レスター戦での戦列復帰を示唆した。

関連リンク

  • 11/19 22:13
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます