紅白歌合戦に嵐がいないと寂しい 待って!白組に1枠「空き」がある

拡大画像を見る

NHKが「第72回紅白歌合戦」の出場歌手を2021年11月19日に発表した。朝ドラ出演中の女優・上白石萌音さんや、アニメ「鬼滅の刃 無限列車編」でオープニング曲を歌うLiSAさん、今年新垣結衣さんとの結婚を発表した星野源さん、東京パラリンピック閉会式で演奏した布袋寅泰さんが名を連ねた。

ところで、白組には、1枠だけ空きがあるようで...。

藤井風やヒゲダン推す声あるが

この「空き枠」。紅組が22組出演なのに対して白組が21組なのが根拠だ。日刊スポーツ2021年11月19日付記事によると、残り1枠についてNHK側は「ご想像にお任せしつつも、最終的には整った形になるべく設定していく」と話したという。

インターネット上では早速「追加」は誰か予想が飛び交っている。2020年から人気が高まりつつあるシンガーソングライター・藤井風さんを予想する声が多い。ほかにも「Official髭男dism」や「King Gnu」、「BTS」を推す投稿が見られた。

これらに混じってツイッターでは、2020年いっぱいで活動休止した嵐の名前がないことを嘆く声が。1年前の紅白が、5人そろっての生出演としては最後の舞台となった。嵐のいない紅白を寂しがるファンは少なくない。

もしかして、最後の1枠は嵐「復活」のためのサプライズなのか――。

なお、嵐と同じジャニーズ事務所からはSnowManやKAT-TUNが初出場を決めた。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/19 20:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます