イエモン吉井和哉 紅白出場まふまふのレーベル移籍しツアー東京公演

拡大画像を見る

 ロックバンド・THE YELLOW MONKEYのボーカル吉井和哉(55)の約3年半ぶりとなる全国ツアー「THE SILENT VISION TOUR 2021」が19日、東京・Zepp Tokyoで開幕した。

 吉井の新レーベル“UTANOVA USiC”と、A-Sketchがパートナーシップを新たに締結し、満を持して幕を開けた全国ツアー。日本テレビ系の情報番組「スッキリ」の12月テーマソングにも決定している新曲「〇か×」(12月1日リリース予定)を初披露した。

 今回新たにタッグを組むA-Sketchは、きょう19日に紅白歌合戦への出場が発表されたまふまふやflumpoolなどが所属する音楽レーベル&プロダクション。吉井は「新レーベル第2弾のこの曲から新しく出会ったスタッフの方たちも加わり、次のアルバムに向けてさらなるチャレンジをしていこうと思っています」と決意を新たにした。

 また、2022年1月14日に東京・TOKYO DOME CITY HALL、16日に愛知・アイプラザ豊橋、22日に京都・ロームシアター京都、24日に東京・USEN STUDIO COAST、31日に神奈川・パシフィコ横浜での5公演が追加発表された。

関連リンク

  • 11/19 21:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます