小悪魔美少女 榑林里奈、緊張の1stDVDも怒涛の過激シーンで翻弄

拡大画像を見る

『ヤングジャンプ』主催のオーディション「ギャルコン2021」でオンライン投票賞を受賞するなど、今年のグラビア界を賑わせている榑林里奈。グラビアファンからの注目度は日に日にに増しており、8月と9月には立て続けにVR作品が発表された。その彼女が初めてのグラビアDVD『クレバちゃん』(竹書房)をリリース。満を持してのグラビアDVDで、新人とは思えない脱ぎっぷりを見せている。


150cmの身長にスリーサイズは上からB82・W59・H87(cm)、バストは小ぶりながらもCカップの膨らみが目立つ榑林。魅惑的なボディに加え、24歳とは思えない愛らしいルックスが魅力で、心を許すと色気を秘めた小悪魔的美少女とでも言おうか、えちえちな女性に変身する。男性を見つめる目線もどことなく小悪魔的で、少女と大人の魅力が混在した表情に、ついつい心が奪われてしまう。


そんな不思議な魅力を持ち合わせている彼女の記念すべき1stDVD。彼女曰く緊張MAXで撮影が始まったそうだが、最初は硬さが見られたものの、次第にスイッチが入り、新人離れしたえちえちなシーンを繰り広げていく。冒頭では教室に自分の名前を書いて自己紹介。そこから女子高生に扮し、大好きな先生とイケない行為を展開する、というストーリーだ。冒頭では座りながら「先生…」と発しながらカメラ目線でアイス舐め。舐めている仕草を布で隠くすなど、思わず妄想が膨らんでしまう。


続いて過激なY字形水着姿となり、椅子に擦るなどサービスショットも。冒頭からいきなりの過激なシーンを披露するなど、これからの展開につい期待してしまう。その榑林だが、我々の勝手な期待に存分に応えてくれた。朝ベッドでは疑似的なシーン、爽やかな運動も野外でラケットをアクセントにしたセクシーなシーン、ベージュのチューブトップ風水着を着用してヌーディーさを演出した大浴場では自ら腰をフリフリするなどセクシーポーズを連発。過激さはさらに増していき、保健室ではカメラ目線で脱ぎ脱ぎタイム、王道ビーチを挟んで競泳水着着用の更衣室、教室のシーンで怒涛のセクシーショーを展開するなどノンストップ状態だ。特に最後を飾る教室のシーンはとても初めてのDVDとは思えない危険水域の過激さで、1stDVDから攻めに攻めている。ここ最近、グラビアDVDとはいえ過激な内容を発表しているグラドルが多い。榑林も間違いなくその流れを汲んだ系統。次回作でどんな作品を見せてくれるのか非常に楽しみだ。


榑林のDVD発売記念イベントは11月28日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

  • 11/19 19:35
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます