伊藤英明の肉体美が光る!『KAPPEI カッペイ』、“笑”撃のチラシビジュアル解禁

拡大画像を見る

 俳優の伊藤英明が主演を務める映画『KAPPEI カッペイ』より、伊藤をはじめキャスト陣がド派手に集結した“笑”撃のチラシビジュアルが解禁された。

 若杉公徳のギャグ漫画を実写化する本作は、最強なのにやることがなくなってしまった救世主たちの奇想天外な青春物語。

 「1999年7の月、人類は滅亡する」というノストラダムスの予言を信じ、来たるべき終末の世に備えて幼い頃から人類の救世主となるべく厳しい修行に人生をささげてきた「終末の戦士」たちがいた。だが、世界は一向に滅亡せず、活躍の場を与えられなかった彼らがたどり着いたのは、その能力を全く必要としない現代の東京だった…。そんな、最強だが需要もなく社会常識もない戦士たちが、平和な大都会で初めて知るピュアな恋心、友情、葛藤、花見、合コン、嫉妬心、遅すぎた青春…。

 主人公・勝平には、5年ぶりの映画主演となる伊藤。最強の戦士でありながら平和な東京で初めて知るさまざまな感情にほんろうされるピュアな男という前代未聞のニューヒーローを全力で演じる。

 また、勝平が東京で運命的な出会いを果たす女子大生・山瀬ハルを上白石萌歌、勝平に振り回され続ける気弱な大学生・啓太を西畑大吾(なにわ男子)、さらに、勝平とともに厳しい修行の日々を過ごした「終末の戦士」の守、正義、英雄、そしてその師範を、それぞれ大貫勇輔、山本耕史、小澤征悦、古田新太が務める。

 メガホンをとるのは、『スマホを落としただけなのに』シリーズ、『64‐ロクヨン‐前編/後編』などをプロデュースし、今作で初めて監督を務める平野隆。脚本は『翔んで埼玉』の徳永友一が手がける。

 解禁されたチラシビジュアルのオモテ面では、大爆発をバックに筋骨隆々の最強戦士たちが集結。素肌にデニムベストの勝平(伊藤)を筆頭に、特攻服にリーゼントの正義(山本)、裸にサスペンダーの守(大貫)、色々とインパクトの強い英雄(小澤)ら「終末の戦士」たちと師範(古田)が、鬼気迫る表情で立ち並ぶ姿が…。右下の大学生の山瀬(上白石)、啓太(西畑)の普通さに反して、それぞれが今まで見せたことのないような姿を披露している。

 ウラ面には、荒廃した世紀末感あふれる街を堂々と歩く勝平、山瀬、啓太、そして終末の戦士たち。伊藤演じる勝平の異質さと肉体美が光る、「前代未聞の救世主」像という言葉を裏付けるようなインパクト大のビジュアルとなっている。

 映画『KAPPEI カッペイ』は、2022年3月18日より全国公開。

関連リンク

  • 11/19 17:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます