懸賞生活3年目!節約主婦が実践する誰でもカンタン当選テクニック★

こんにちは〜ハナ@節約です。

みなさん懸賞はお好きですか?やっぱり面倒くさいイメージ?

懸賞というと毎日何枚もハガキを書いて地味で面倒なイメージですが、コツをつかむと少ない応募数でグンと当選しやすくなります!

今回は簡単なテクニックをご紹介します。

書籍やネットでいろいろ調べて当たりやすい懸賞をリサーチした結果

・全国規模ではなく県内、市町村の規模
・応募条件がある
・ネットでは募集していない

この3つの条件が当てはまる懸賞が狙い目だとわかりました!

そして3年間トライした結果も含めて、実際どんな懸賞なのかご紹介しますね〜。

レシートで応募する大手メーカーと地元スーパーのクローズド懸賞

懸賞にはオープン(誰でも応募可能)な懸賞とクローズド(応募条件がある)懸賞があります。

例えば「大手メーカーの商品500円以上購入のレシートをハガキに貼って応募する」、これは応募条件があるのでクローズド懸賞です。

条件があると応募者数が限られるので当たりやすいのです!

そして大手メーカーだと全国規模で当選は難しいですが、地元スーパーとのコラボした懸賞はグンと規模が小さくなるので狙い目です。さらにさらにキャラクターやアイドルの商品ではなく食べ物だと当たりやすいです!

レシートで応募する地元スーパーのクローズド懸賞

地元スーパーの懸賞は規模が小さく、各店舗だけで開催しているものも多いです。

ほとんどネットに掲載していないので認知度が低く、上記の大手メーカー(全国)とコラボの懸賞よりさらに当選しやすいです!特に当選数が少ない金券や招待券などでなく、当選数が多い食品が狙い目ですね。

地元のフリーペーパーやレジャー施設の懸賞

こちらも規模が小さく、応募期間が短いものが多いので当選しやすいです!

フリーぺーパーはオープン懸賞が多いですが感想を書いて応募することが多く、「うわ〜面倒くさいな〜」と思うくらい、質問量があればあるほど当選しやすいです。

観光協会や地元の商工会が発行している冊子はフリーペーパーよりさらに発行数が少ないので、よりおすすめです。地元の観光スポットやイベントの感想を詳しく書くと当選しやすいです!私もこちらが一番当選しています。

さてさてこんな感じで絞って応募した結果…

今年は忙しく、地元スーパーの懸賞と地元のフリーペーパー系の懸賞を10個くらいしか応募してませんが、なんとなんと3個も当選しました〜!!!やった〜!!

・地元フリーペーパー レジャー施設招待券
・地元フリーペーパー クオカード、
・地元観光協会冊子  遊園地チケット

応募したのは、クオカード、図書券、招待券、食べものだったのですがなかなかいい結果出せたんじゃないでしょうか!

さてさて最後にこれからの季節みなさんにもぜひ挑戦してほしい懸賞があります!

それはクリスマスケーキの懸賞です!

クリスマスケーキの懸賞は当選しやすいと懸賞界では有名です。

が!!私は3年連続当たってません(泣)。

狙い目は、規模の小さく、期間が短く、応募条件があるものですよ〜。ぜひ挑戦してみてください〜。

わたしも挑戦しちゃいます!

関連リンク

  • 11/16 19:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます