「食べる量を減らしても体重が減らない」そんな時にチェックすべき盲点とは?

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/259270/ )

先日、コメダにて「味噌カツパン」を食らった、ダイエット研究家の三浦です。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/259270/ )

 

ダイエットで食べる量を減らしたのに痩せない…というアナタ!

私、ミウラタクヤ商店というダイエット食品店を運営してまして、サービスでLINEを使って「栄養と食事のアドバイス」をしております。

ダイエット相談者様に「食べる量を減らしたのに痩せないんです……」と言われることがよくあります。私はいつも「2~3日食事の写真送ってください」と伝えます。そして、送ってもらった写真を見ると、だいたい

オーバーカロリーっす 糖質ちょっと減らすべし まるでダイエットになってない 過少申告されてる

みたいな食事が並びます。ですが、たまに「本当に全然食べてないやん」って人でも体重が減っていない時があります。

いっぽうで、「痩せなかったけど、栄養を意識的に摂取したら痩せた」って話もよく聞きます。

もちろん個人差はあるし、栄養摂取すれば痩せるってものでも無いんですけど、栄養学や生理学から考えるとアリエルな。と。

 

【確認してみて!】脂肪を燃やすエネルギーが不足してるかも

脂肪が減るメカニズムをおさらいすると、貯蓄された脂肪を、体の活動エネルギーに変える、だから脂肪が減る。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/259270/ )

脂肪は貯蓄された栄養素なので、エネルギーとして使われると減る。

脂肪を消費エネルギーに変えるためには「栄養素」ってのが必要です。

代表的なものがタンパク質・ビタミンB・鉄分・マグネシウムなどなど。

要は「脂肪をエネルギーに変える(脂肪燃焼させる)栄養素(原料)」が足りてない状態では、脂肪がエネルギーにならず、脂肪も燃えず、体重も減らないというデフレスパイラルになってるかも。

 

脂肪は「燃える」のではない。活動のエネルギーに転換されて「減る」もの

脂肪が上手くエネルギーに変わらないと、食事量を減らしてアンダーカロリー達成したとしても、脂肪が減っていかない。

なので「食事量を減らしても体重が減らない」って場合は「栄養たっぷりのものを意識的に食べて」って伝えてます。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/259270/ )

僕のオススメはタンパク質・ビタミンB全般・鉄分・Lカルニチン。

 

低カロリーを意識しすぎない!栄養不足になることもあるんです

こういう場合は私がよくオススメする「ストレスのかからないように食事制限をすればいい」でなく、「食事で脂肪を燃やす栄養を摂る」って作業が必要です。

あと低カロリーを目指して、炭水化物ばかりに偏ってる人も要注意です。

外食やらコンビニはどうしても栄養素が減りがちだし、脂肪からのエネルギー産生を邪魔する糖質やら脂質が増えがち。

なので野菜と肉を買って鍋を食べるとかはオススメです。

 

痩せるために栄養補給を心がけよう!

ただ、鍋でも、もやしとか白菜メインだと、食物繊維は取れるけど、ビタミン・ミネラルは多く摂取できないので、キノコ類・豚肉・牛肉・レバーとか意識的に多めに入れましょう。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/259270/ )

ただ、食べすぎると、カロリーが増えたりしてしまうので、多少サプリメントに頼った方いいかも。

 

目新しさより家庭科で習った「5大栄養素」をとるように~

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/259270/ )

サプリメントってどうしてもCMで放送されたりしてるのが気になるとこですよね。CM見てると、飲むことで脂肪が燃えて痩せられる気がしますよね(笑)

しかし三浦的には「まず5大栄養素の補充」の方が大事なこと。特にビタミン・ミネラルは脂肪をエネルギー化させるのに影響があるので、是非意識的にとってみてください。

それでは本日は以上です!!

  • 11/19 10:30
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます