「ウルッときた」の声も 鈴木亮平が明かした、小栗旬との絆に反響

拡大画像を見る

シリアスな社会派作品から、コメディまで、幅広い作品に出演し『カメレオン俳優』とも呼ばれている、俳優の鈴木亮平さん。

また、作品ごとに体型を作り変え、体重を増減させる役作りに対するストイックさも、そう呼ばれる一因でしょう。

しかし、今でこそ人気俳優として確固たる地位を確立した鈴木さんでも、なかなか芽が出ない不遇の時代がありました。

そんな時、心の支えだったのは、同じく俳優の小栗旬さんの存在だったといいます。

小栗旬が鈴木亮平にいい続けたこととは

2021年11月18日放送の情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)に出演した、鈴木さん。

番組中、同い年の俳優であり、テレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系)で共演した小栗さんを「戦友であり、恩人」と呼ぶ理由を、こう続けます。

『花ざかりの君たちへ』からずっと、「亮平は売れるから、早く売れてくれ。亮平とやりたい企画があるんだけど」っていうふうに、定期的に声をかけてくれてて。

めざまし8 ーより引用

『花ざかりの君たちへ』放送当時、小栗さんはすでに売れっ子俳優として活躍しており、同作にも主人公に思いを寄せられる男子生徒という、重要な役どころで出演していました。

一方、鈴木さんが演じた『花ざかりの君たちへ』での役は、ほとんどセリフもないようなポジション。存在感を出そうと、当時の鈴木さんは自分なりに役を追求していたと明かします。

その後、小栗さんは自身が監督を務めた映画『シュアリー・サムデイ』に、当時はまだ知名度が低かった鈴木さんを起用。

それでも、鈴木さんの俳優としての知名度が上がることはありませんでした。

その後も、それでも僕があんまり忙しくならなかったんで、「まだかよ!」っていうふうに、ずっといい続けてくれたんですよね。

それがあって、自分を信じながらやってこられた部分もあります。

めざまし8 ーより引用

小栗さんの言葉を支えに、俳優として地道に活動を続けてきた鈴木さんに転機が訪れたのは、2014年。

朝の連続テレビ小説『花子とアン』(NHK)で、ヒロインの夫役に抜擢されたことで注目を集め、翌2015年には、映画『俺物語!!』で主人公を演じ、人気俳優の仲間入りを果たしました。

鈴木亮平と小栗旬の絆に感動の声も

鈴木さんが明かした、小栗さんとのエピソードは反響を呼び、2人の絆に感動する声が寄せられています。

・そうだったのか…!番組を見ていて、ウルッとした。

・小栗旬、中身もイケメンか!

・小栗旬は先見の明があったんだね。

自分を理解し、信じてくれる存在ほど心強いものはありません。

鈴木さんも小栗さんも、ともに日本を代表する俳優となった今、改めて2人が共演する作品を見たいと願うファンは多いのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

出典 めざまし8

関連リンク

  • 11/19 19:06
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます