浜野謙太 文通費の議論に「本当に無駄金なの?頭悪すぎない?」ラジハ出演人気俳優

拡大画像を見る

 フジテレビ「ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~」などに出演する俳優の浜野謙太が19日、ツイッターを新規投稿。国会議員の文書通信交通滞在費が問題視されていることについて「頭悪すぎない?」と疑問視した。

 「文書通信交通滞在費は本当に無駄金なの?維新の議員がいきなり大金もらってドン引きしたからって急に問題視されてる流れ、頭悪すぎない?ガンガン奔走して調査、情報収集して有用に使ってる議員さんは?てか使って頑張れよ。」とツイート。むしろ支給される100万円を調査や情報収集に有効に使うべきだと主張した。

 この書き込みについて「浜野さんの仰る通りです。人々に仕えるためにキッチリ使って働いて下されば良い。」と支持する声が上がった。

 文通費については、10月31日に衆院総選挙に初当選した日本維新の会の小野泰輔議員が、10月は1日しか議員活動していないにもかかわらず、満額100万円が支給されたことにSNSで疑問の声を上げた。それ以降、与野党で新人議員が返還することを決めたり、日割りで支給する法案が提出される方針が決まるなど、見直しの流れが生まれている。

 浜野は現在、「ラジエーション-」のほか、テレビ東京「スナック キズツキ」にも出演する個性派人気俳優。人気バンド「在日ファンク」のリーダー兼ボーカルも務める。

関連リンク

  • 11/19 18:43
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます