岡村隆史に岩城滉一が激怒!明かされた15年越しの「和解」仰天現場

拡大画像を見る

「ナインティナイン」の岡村隆史が、11月17日放送の「東野&吉田のほっとけない人」(MBS)に出演。過去に俳優の岩城滉一を激怒させてしまったエピソードを明かした。

 番組中、MCの東野幸治が岡村について、お笑い界、芸能界のレジェンドなど、誰からも愛されるという点で「(明石家)さんまさんの次、岡村ぐらい違うかな」とコメント。その後、高倉健さんとの交流を語った岡村に対し、MCのブラックマヨネーズ・吉田敬が「逆にキレられるみたいなんはなかった?」と聞くと、岡村は「岩城滉一さん」と即答した。

 岡村によると、「めちゃイケ」(フジテレビ系)の前の「めちゃモテ」という番組の1回目のトークゲストが岩城だったとか。

 岡村は爪痕を残そうと、“下ネタ”ばかり振っていたが、途中で岩城は「ちょっといいかな。申し訳ねえんだけど、帰るわ」と宣告。大激怒の様子に岡村も引き止めることができず、「ありがとうございました」としか言えなかったという。

 それからは違う番組で遭遇しそうなときも岡村は逃げ回るのに必死だったが、15年後ぐらいに 「めちゃイケ」のドッキリ企画で再会。それをきっかけに許してもらえたそうだ。

 和解後、岩城に高級クラブに連れて行ってもらったそうだが、そのときのエピソードがすごい。

「岡村が『僕、短パンなんですけど』と言うと、岩城は『大丈夫だよ』と意に介さず。店に入ると従業員に『おい、ズボン貸せ!』と従業員のズボンを脱がせて岡村に穿かせ、これがブカブカだったため岡村が困惑していると、今度は『ヒモあるだろ。ヒモ持ってこい!』 と店に要求。岡村はブカブカのズボンを縄でしばった状態でウイスキー飲んだそうです」(テレビウオッチャー)

 岡村もビビリまくっただろうが、クラブの従業員も大変だっただろう。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 11/19 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます