川田将雅騎手が香港の騎手招待競走に出場 R.ムーア騎手、D.レーン騎手らと対決

拡大画像を見る

 JRAは、12月8日に香港のハッピーバレー競馬場で行われる「2021ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に、川田将雅騎手(栗東・フリー)が出場することを発表した。

【出場騎手 12名】
※国名は主催者発表による
川田 将雅(日本)
Z.パートン(香港)
J.モレイラ(香港)
D.レーン(オーストラリア)
H.ドイル(イギリス)
T.マーカンド(イギリス)
R.ムーア(イギリス)
M.バルザローナ(フランス)
J.マクドナルド(ニュージーランド)
L.ヒューイットソン(南アフリカ)

その他、11月24日終了時点のリーディング上位香港所属騎手1名と、同香港出身騎手1名(Z.パートン騎手、J.モレイラ騎手を除く)。

【シリーズ概要】
本シリーズはナイター開催の4競走で行われる。各競走につき1着12ポイント、2着6ポイント、3着4ポイントが与えられ、最多ポイントを獲得した騎手が優勝。

【個人表彰】
1位 500,000香港ドル
2位 200,000香港ドル
3位 100,000香港ドル

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 11/19 16:57
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます