「#4ever」でも物足りない? Instagramでよく見る「#5ever」ってどんな意味?

拡大画像を見る

【こっそりミームを教えます・4】 ネット環境の普及とともに、いつの間にか生まれて定着していくミーム。ひと目で内容が伝わるものからしばらく考えても意味が掴めない略語まで、その種類は数えだせばキリがない。今回ご紹介する「#5ever」はInstagramでよく見られるハッシュタグだが、一体どんな意味を持つのだろうか。

●「ズッ友」や「#BFF」にも近い意味


 「#5ever」の意味を知る前に、まずチェックしておきたいのが「#4ever」。そのまま英語で発音すればフォーエバーと読むことができるので、“永遠に・ずっと”という意味が伝わりやすい。foreverの“for”が数字の4に転じており、どこかおしゃれさを感じさせる人気のミームだ。
 対する5everは、4everよりも数字を一つ増やしていることがポイント。フォーエバー(永遠)の時点でそれ以上のものはないように思えるが、どうやら“さらに長く・永く”という意味があるらしい。
 実際にInstagramを検索してみると、「#4ever」の180万件超には及ばないものの「#5ever」をつけた投稿も7万件以上のヒットが。「#4ever」と同じく友人・カップル・グループで撮影した画像が目立ち、いずれも笑顔を浮かべたり仲良く肩を並べて寄り添ったものばかり。またイヌやネコなどペットを写した投稿も多く、検索結果を眺めているだけで幸せな気持ちになれる。
 ちなみに4everや5everと近しいミームで、「#BFF」というハッシュタグも有名。こちらは「Best Friend Forever」の頭文字を取ったもので、“永遠の親友”を意味する。日本で生まれた「ズッ友」のように、たとえフランクに略した単語でも“永遠に続く関係性”に美しさを感じずにはいられない。(フリーライター・井原亘)
「#5ever」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・#迷探偵たくみ
・ドラグナー
・ムロさん
・私の推し味
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

関連リンク

  • 11/19 17:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます