通学途中に気づいた「パン屋の匂い」「カモの親子」マイ・フェイバリット・チャリンコ・ロード

拡大画像を見る

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。11月18日(木)の放送では、自転車で学校に通う10代のリスナーから寄せられた、通学途中のお気に入りの風景や思い出を聞いていきました。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭の感想とともに紹介します。



こもり校長:今夜は、チャリを愛しチャリ通を愛するみんなが主役! チャリ通の君のフェイバリット・チャリンコ・ロード……通学途中にある好きな道、景色、チャリ通での思い出を教えてほしい!

――リスナーから届いたマイ・フェイバリット・チャリンコ・ロード

【私は、家から最寄り駅まで自転車で行っています。朝6:50に家を出て30分間漕ぎます。坂もあって正直つらいです。でも、途中に通るパン屋さんのパンを焼いている匂いとか、ドーナッツ屋さんのドーナッツを揚げる匂いを感じて頑張っています】(16歳女性)

こもり校長:なるほどね、小麦の匂いが好きなんだね(笑)。

ぺえ教頭:そうだね(笑)。


【私はギリギリまで寝ていたい派なので、学校に着くのがいつもギリギリです! なので、毎朝必死に自転車をこいで登校しています(笑)。ですが、通学路の途中の家の窓際にすっごくかわいい犬が座ってこっちを見てくることがあるので、いくら急いでいても必ずその家の前でスピードを緩めてしまいます。朝その犬が見れたら、すごく癒されるし頑張ろうって思えるし、いなかったらテンション下がっちゃいます……(笑)】(14歳女性)

ぺえ教頭:これわかるわ~!

こもり校長:でも……ギリギリだから、心を鬼にして行くしかないよ(笑)。


【私の通学路は真横に山があるので、サルが大量に山から降りてくることがあります! ちなみに、見たことはないけどクマも出ます】(14歳女性)

こもり校長:うわ! サルも危ないんだよ。

ぺえ教頭:サルも怖いね~。

こもり校長:校長(三重県出身)も小学校が山の中にあったから、サルが下りてきちゃうことがあったのよ。先生から「近寄っちゃダメだよ!」「威嚇しちゃダメだよ!」って言われていたよ。

ぺえ教頭:私は(山形県出身)たまに……カモシカとか、タヌキとか、シカ! シカが道路をふさいでいるのよ。

こもり校長:横断しちゃって?

ぺえ教頭:そう(笑)。そういうのをよく見たことがある。


【私は、チャリ通で見る川と電車が一緒になった景色が好きです。太陽に照らされた川の上を電車が通ると綺麗です。虹が出ているとまた格別です。さらに、鳥が飛んでいるとまた綺麗です。下校のときだったら、ちょっと寄り道をした所の橋と夕日と河川敷が見える景色が好きです。寄り道なのであまり行けないけど、私はとても気に入っています】(13歳女性)

ぺえ教頭:ぜいたくよね、橋と夕日と河川敷が一緒に見られるなんてさ。東京にいたら見てないでしょ。

こもり校長:ないね~。

ぺえ教頭:アナタ、見たほうがいいわよ。

こもり校長:まぁ、たしかにね。疲れているときもあるから、河川敷とかに行ってね……俺にも必要な時間かもしれないね(笑)。


――この日の放送では……
・「6段変速ギア付きのママチャリで、片道10キロのアップダウンの激しい道を、最大ギアで爆走している」という16歳の男性リスナー
・「真っ黒のママチャリで通学しています。カモの親子を見かける川沿いがフェイバリット・ロードです」という17歳の女性リスナー
・「片道1時間半のアップダウンが激しい道のりを、3段ギアのママチャリで通学しています。いまの時期は、下校中に急な坂を上ったら見える夜景が綺麗です」という16歳の男性リスナー
・「家から駅までと、駅から学校までの道のりで2台使っています。家の前が別府湾で、夕日を見ながら帰ると1日の疲れが吹っ飛びます」という16歳の男性リスナー
と電話をつなぎました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月26日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連リンク

  • 11/19 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます