ずん飯尾、ゴルフ空振りも蛍原の優しさ絶賛「8回目でも『空が晴れてるからいいよ』って」

拡大画像を見る

 お笑い芸人の蛍原徹が18日、テレビ朝日系「アメトーーク」で、ゴルフに対する向き合い方をずん・飯尾らに絶賛され、照れる一幕があった。

 この日は「意外とゴルフやってる芸人」として千鳥・ノブ、ずん・飯尾、ニューヨーク・屋敷などが出演。熱いゴルフトークを繰り広げた。

 その中で飯尾は「ゴルフは人が出る」と主張。するとノブが「ぼくは蛍原さんのゴルフプレーを尊敬している」と言うと、飯尾も同意の拍手を送った。

 ノブは続けて「ホトゴルフ(蛍原のYouTube)見てるんですけど、マナーの塊。ターフエイドっていう、ターフを全部自分で袋を持って自分で打って、直してる」と、埋土を必ずしている姿勢を絶賛。

 すると飯尾も負けじと自身の空振りしたときの蛍原の態度を紹介。「朝イチだと『いいよ、朝イチだから』。またすると『昼飯食べたばっかりだから』と午後も許してくれる」とコメント。更に「8回目の空振り。もうフォローの言葉もないのに(上を向いて)『空が晴れてるからいいよ』って」と優しさにあふれた言葉を紹介。

 ゴルフを始めたばかりというニューヨークの屋敷へ「蛍原さんと周った方がいいよ」と勧めていた。

関連リンク

  • 11/19 16:27
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます