吉田朱里、アイドル卒業後初のウエディングドレス姿を披露「気の抜けたプロポーズだったら結婚してあげない!(笑)」『ゼクシィ』登場

吉田朱里が、11月22日(月)に発売される(一部地域を除く)『ゼクシィ』1月号の綴じ込み付録「常識&マナーのきほんBOOK」に登場する。

今回の撮影について、“約10年間アイドルとして駆け抜け、勝手に結婚はまだというイメージを持っていたので、驚きました”と明かした吉田。

自身でプロデュースしたメイクについては、“結婚式をイメージし、好印象なナチュラルメイクに仕上げました。万人ウケするだけではなく、自信が持てるかどうかがポイントです”とコメント。

また、同号には吉田による「好印象UPなメイクLESSON」も掲載されている。

理想のプロポーズは、“サプライズはほしいです”と即答。“パパはプロポーズの時、友達といるママのもとにバラの花束を持って行ったと聞いているからか、私も演出してほしい派です。婚約指輪の箱をパカッと開くのは最低でもお願いしたいです。寝起きにとか気の抜けたプロポーズだったら結婚してあげない!(笑)”と茶目っ気たっぷりに回答した。

また、自身の今後については、“当面はコスメを軸に挑戦し続けて、「吉田朱里」というジャンルを築いていきたいです”と述べ、結婚については“いつかしたいという気はあるけど、仕事も続けたい。どちらも手を抜けない性格だと思うので、今から両立に苦労している未来が見えます”と等身大の想いを告白している。

『ゼクシィ』1月号

発売日:2021年11月22日(月)

■巻頭大特集
結婚式のお金“かけ方・削り方”大公開スペシャル

■綴じ込み付録
・結婚の常識&マナーブック
・会場探し&打ち合わせブック
・前撮りフォトブック
・ピンクの婚姻届

■特別付録
『fukuske』ひざ下丈花嫁ストッキング&ゼクシィオリジナルレースハンカチ

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/19 16:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます