岡崎体育&稲垣啓太、ラグビーに捧げる青春の日々 SMBCグループ新CM

拡大画像を見る

三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)が2021年11月20日から、シンガーソングライターの岡崎体育さんと、ラグビー日本代表の稲垣啓太選手が出演する新作テレビCM「ともに、前へ」編を全国で放映する。

同グループは、これまでラグビー男子日本代表や、小学生から大学生までの大会などに協賛していて、「ラグビーに関わるすべての人たち」を応援する思いが込められている。

「深夜高速」を岡崎さんがカバー

岡崎さんと稲垣選手は、新CMで「高校時代の同級生」を演じている。ラグビー部で切磋琢磨し、スター選手になった旧友。かたや補欠のまま卒業して、いまはSMBC(三井住友銀行)の営業として働く主人公。歩んでいる道は違えども、青春の日々を共有したからこそ通じあえる。そんな関係性を描いた作品だ。

仕事に追われる岡崎さんと、トレーニングを重ねる稲垣選手。岡崎さんがカバーした「深夜高速」(ロックバンド・フラワーカンパニーズの楽曲)をBGMに、ふたりはスタジアムで再会し、ゴールポストに向けて走り始める――。

CMは30秒と60秒の2バージョン。どちらも「ともに、前へ」のキャッチコピーを通して、「一人一人の前向きな想いを共に実現する企業体」であるSMBCの姿を伝えている。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/19 15:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます