左手首負傷のミラン守護神メニャンが復帰目前「僕の復帰は君たちを驚かせる」

拡大画像を見る

 ミランに所属するフランス代表GKマイク・メニャンの復帰が近づいているようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 メニャンは今夏、フランス王者リールからミランに加入。公式戦9試合に出場し好調を維持する同クラブを最後尾から支えていたが、10月に左手首のじん帯損傷によりチームを離脱。手術は成功したがリハビリを行い、復帰まで約10週間程度と見通しが発表されていた。

 同メディアによるとメニャンは18日、自身のSNSで「チクタク」という文とともにムービーを投稿。少年がPKをセーブする準備をしている様子や実際のメニャンのセーブの映像、同選手が回復のためにトレーニングに励む映像とともに、砂時計が映し出され、「僕の復帰は君たちを驚かせる」と復帰が近いことを示唆するメッセージが記されている。



 ミランはメニャンの負傷を受けて元イタリア代表GKアントニオ・ミランテを緊急補強していたが、メニャンの復帰は首位ナポリを猛追する同クラブにとって朗報となりそうだ。

関連リンク

  • 11/19 15:06
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます