フィリップス電動歯ブラシ「Philips One」 マイクロ振動でやさしく効率的に磨く

拡大画像を見る

フィリップス・ジャパンは、電動歯ブラシ「Philips One」を、2021年11月19日に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売。

均等なブラッシングを促す「カドペーサー」

毎分約1万3000ストロークのマイクロ振動が手での磨きをサポートし、やさしく効率よく歯を磨けるという。ソフトな毛先のブラシを採用したほか、歯の形に合わせたカッティングを施し、歯と歯ぐきにやさしくフィットする。

30秒ごとに時間の区切りをビープ音で通知する「カドペーサー機能」により、口腔内を一定の間隔で均等にブラッシングできる。2分間で自動的に停止する「スマートタイマー機能」を備え、しっかり2分磨けるほか磨き過ぎを防止する。

携帯に便利なトラベルケースが付属。電源は単4形アルカリ乾電池で、2分間のブラッシングを1日2回の目安で約3か月使用できるという。

カラーはサンゴ、マンゴー、ミント、ミッドナイトブルーの4色。

また、スリムで軽量なベーシックモデル「ソニッケアー 3100」を11月中旬に発売する。毎分約3万1000回の高速振動と幅広い振れ幅が音波水流を発生させ、やさしく効果的に歯垢をかき出す。電源はUSBによる充電式。

カラーはホワイト。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/19 14:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます