ネクストブレイク筆頭の「Miles」、マイルが20倍になるキャンペーン

拡大画像を見る

 Miles Japanは、10月20日11時よりサービスを開始した“米国シリコンバレー発マイレージアプリ”「Miles(マイルズ)」の日本におけるダウンロード数が100万人(iOS/Android累計、2021年11月17日 21時頃)を突破したことを発表。ダウンロード数100万人突破の記念キャンペーンを実施する。

 Milesは、商品やサービスがお得に使える特典・寄付などに交換できる”マイル”を、世界中すべての移動でためることができるスマートフォン用アプリ。米国で2019年からサービスを正式に開始。スマートフォンのデータに基づきAI(人工知能)が移動手段を自動判定し、世界中どこにいても1マイル(1.609キロメートル)の移動に対して1マイルのポイントをためることができる。たまったマイルは、無料クーポンや割引クーポン、寄付等として利用ができる。
 キャンペーンの内容は、徒歩・ランニングで付与されるマイルが通常の10倍から20倍、Twitterのフォロー&リツイートキャンペーンで合計100万マイルプレゼント(抽選で10名に10万マイル)、Milesアプリ内に掲載しているブランドの特典が10マイルで交換可能になる、の3点。
 対象となるブランドは、Ankerグループ、BASE FOOD(ベースフード)、DiDi(ディディ)、Garmin、GreenSnap STORE、Hulu(フールー)、My Little Box(マイリトルボックス)、オリオンビール、PostCoffee、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)。
 Twitterのフォロー&リツイートキャンペーンは、オフィシャルのTwitterアカウント(@miles_jpn)をフォローし、キャンペーン対象ツイートにMiles招待コード(アプリ内の「友達紹介」タブで取得可能)と「#Miles100万ダウンロード突破」をつけて引用リツイートすれば完了。抽選で当選した10名には、Milesアプリに登録されたメールアドレスに直接連絡がくる。11月25日23時59分迄の投稿が対象。

関連リンク

  • 11/19 14:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます