Da-iCE花村想太、紅白落選に「来年こそは必ず」結成10周年でレコ大受賞

【モデルプレス=2021/11/19】5人組男性アーティスト・Da-iCEの花村想太が19日、Twitterを更新。大みそかに放送される「第72回 NHK紅白歌合戦」の出場歌手が同日発表されたことを受け、「来年こそは必ず」と思いをつづった。

◆花村想太「来年こそは必ず」紅白への思い

同日、TBS系「第63回 輝く!日本レコード大賞」にて「CITRUS」が優秀作品賞を受賞したことが発表されていたDa-iCE。

昨年11月にリリースした同曲は、今年「THE FIRST TAKE」で披露した圧倒的な歌唱力等が話題になり、TikTokでのカバーも流行。今年10月にはストリーミング再生回数が累計1億回を突破した。

結成10周年を迎え、初の日本レコード大賞受賞に、「みなさんのおかげです。頂いたチャンス。全力を尽くします」と思いを記していた花村。

紅白への出場も期待されていたが、今回は落選となり、ファンからは「来年を楽しみに待っています!あの舞台でDa-iCEを見せつけましょう!」「1つずつ夢を叶えていてカッコイイ!紅白までずっと応援します!」「その瞬間を一緒に迎えられますように!ずっとついていきます!」など多くのエールが送られている。

◆「第72回 NHK紅白歌合戦」出場歌手決定

今年の出場歌手は、紅白合わせて43組。初出場は紅組4組、白組6組の合わせて10組。紅組初出場歌手はBiSH、Awesome City Club、上白石萌音、millennium parade × Belle(中村佳穂)。白組からは、KAT-TUN、Snow Man、DISH//、平井大、布袋寅泰、まふまふ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/19 13:54
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます