【マイルCS 調教後馬体重】グランアレグリアは504kg、シュネルマイスターは494kg

拡大画像を見る

 JRAは18日、阪神競馬場で行われるマイルCS(11月21日・3歳上・GI・芝1600m)に出走する各馬の調教後馬体重を発表した。

 このマイルCSがラストランになるグランアレグリア(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)は17日計量で504kg、今年のNHKマイルC覇者シュネルマイスター(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)は18日計量で494kg。

※馬名、調教後馬体重(前走馬体重)、計量日、計量場所
インディチャンプ 494(484) 11月18日、栗東
カテドラル 496(482) 11月18日、栗東
クリノガウディー 498(490) 11月18日、栗東
グランアレグリア 504(504) 11月17日、美浦
グレナディアガーズ 474(460) 11月17日、栗東
ケイデンスコール 484(474) 11月17日、栗東
サウンドカナロア 480(476) 11月17日、栗東
サウンドキアラ 470(466) 11月17日、栗東
サリオス 550(536) 11月17日、美浦
シュネルマイスター 494(482) 11月18日、美浦
ダーリントンホール 550(538) 11月17日、美浦
ダノンザキッド 530(526) 11月17日、栗東
ホウオウアマゾン 516(508) 11月18日、栗東
リプレーザ 498(488) 11月17日、栗東
レインボーフラッグ 466(468) 11月17日、栗東
ロータスランド 476(472) 11月18日、栗東

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 11/19 12:12
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます