Hey!Say!JUMP・山田涼介、田中圭との「女性40人」パーティー報道で波紋! 「言えない趣味が同じ」発言の過去も

拡大画像を見る

 11月18日発売の「女性セブン」(小学館)が、俳優・田中圭らが大勢のモデル風美女らとパーティーを楽しんでいたと報道。その宴には、昨年放送のドラマで共演後、田中と親交のあるHey!Say!JUMP・山田涼介も同席していたという。酒癖の悪さが問題視されている田中とつるんでいる山田に対し、ジャニーズファンからは心配や擁護の声が上がり、波紋を広げている。

 同誌によると、田中たちが集まったのは「一見、住宅のよう」に見えるという会員制のカラオケバー。芸能人が多く通うお店だといい、パーティー当日は近隣住民が男女の賑やかな話し声に不快感を抱くほど、盛り上がっていたとか。そんな酒席の中心にいたのが田中であり、ほかには山田や、元プロ野球選手・桑田真澄の次男でタレントのMattらも参加。出席したのは約45人の男女だったそうだが、「男女比はアンバランス」で田中ら5名の男性以外は、40人全員がモデル風の美女だと伝えている。

 また、この場にいた女性の1人・Aさんは山田たちの様子について、「2階のオープン席と3階の個室を行き来して、カラオケも楽しんでいました」とコメント。飲み会は午前0時頃にスタートし、女性たちも酒が強かったため、テキーラの瓶が6、7本は空いていたとのこと。

 田中は深夜1時を回った頃にはベロベロになっていたといい、Aさんは「田中さんとMattさんが、突然ディープキスをし始めたんです。かなり泥酔していましたからね……。山田さんはMattさんらの『涼介は?』と探す声から逃げるようにして、別の部屋で寝ていました(笑い)」とも証言していた。

「記事には明確な日にちは書かれていないものの、少なくとも緊急事態宣言が明けた後の開催だったようです。なお、同誌は田中とMattの姿をそれぞれ激写していましたが、山田の現場写真はなく、どのタイミングで帰ったのかなどについても触れていませんでした」(ジャニーズに詳しい記者)

 田中と山田は、昨年9月~10月にかけて放送されたドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系)で共演。実は“異母兄弟”でありながらも、性格が正反対の刑事という役柄を演じていたが、撮影時から波長が合っていたという。

 情報サイト・PlusParaviのインタビューで、2人は「運命と言ってしまうと少し大げさではあるのですが、ほんとうにここまで被る人いる?という位涼ちゃんと表向きの趣味趣向が被っているんです」(田中)「僕も好きなものが似てるのに驚きました。僕も出会ったことない。同世代でも親友でもこんなに被ることはない。なので、撮影が終わったらプライベートで一度遊んでいただけたらうれしいです」(山田)と互いにラブコール。そして実際、仕事以外の時間にも会う仲に発展したのだろう。

「山田はラジオ番組『Hey!Say!7 UltraJUMP』(文化放送、昨年8月13日放送)内で、田中のことを『圭ちゃん』と呼ぶほど、親しくさせてもらっていると話していました。自身にとって『ホントにいい兄貴』だそうで、『趣味がめちゃめちゃ似てるんですよね。ちょっとでもね、言えないんですよね。言えない趣味なんですよ』と意味深なことも口走り、『一つ言えるものは、時計。まったく一緒なの。(時計)以外にももちろん、リアルにたぶん数字で言うと6個ぐらい同じ趣味があるのね。唯一言えるのが時計。(ほかには)トランプゲームとかなんだけどね』とうれしそうに語っていたんです」(同)

 一方、Mattと山田は同じ堀越高等学校出身。Mattが昨年3月放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にゲスト出演した際は、山田とHey!Say!JUMP・知念侑李の3人で飲みに行ったことがあると述べていた。こうして、気心の知れた3人が複数の美女とカラオケバーに滞在していたようだが、記事を受けて、ネット上では田中への批判的な意見が相次いでいる。

 田中といえば、既婚者で2児の父親だが、お酒にまつわるトラブルは少なくない。「女性セブン」の記事でも、泥酔状態でタクシー料金を払えず、警察署で保護された過去や、今年7月に自身の誕生日パーティーを大人数で開催し、その直後に新型コロナウイルスに感染したことなど、田中の“ヤンチャ”ぶりを指摘している。

「Hey!Say!JUMPは11月14日にCDデビュー記念日を迎え、節目となる15周年イヤーに突入。11月28日からはコンサートツアー『Fab! -Arena speaks.-』もスタートします。グループにとって大事なタイミングだけに、今回の報道を知ったJUMPファンの間では、『JUMPと周年を大事にしてる山田さんがパーティーに行くわけない』『涼くんの記事は絶対にデマ。写真を出せ』『このご時世だし、ライブが近いのに山田がパーティーに行くとは思えない』『山田は写真撮られてないし、女の証言で「寝てた」とか言われてるだけだから、ファンはあんまり騒がない方がいいと思う』『もし本当だとしても、先輩からの誘いで断れないってこともあるだろうし……』と、山田を擁護する声が見受けられます」(同)

 しかし、中には「山田、こんなところにノコノコ行くなんてバカでしょ」とあきれた反応もあったほか、「記事が本当だとしたら、田中圭はもう山田くんをお酒の場に誘わないでほしい」「山田くんが田中圭と仲良いのはわかるけど、いつか事件に巻き込まれそうで怖い」「田中圭、本当に素行悪いね。山田はあんまり仲良くしないほうがいい」「過去に言ってた『言えない趣味』が頭をよぎる」「前に『趣味が似てるけど言えない』と言ってたのも、悪いことにつながっていそうでなおさら心配」と、田中との付き合い方を懸念する声も。

 また、山田に関しては「女性セブン」発売前夜の“異変”が話題になっている。11月17日夜、Hey!Say!JUMPは音楽特番『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)の生放送に出演。「群青ランナウェイ」のパフォーマンス中に山田が振り付けをミスする場面があった。

「前髪のセットが気になっていたのか、手で直すような仕草を見せた後、ダンスの入りがほかのメンバーよりも遅れてしまっていました。山田は完璧主義で知られているため、放送中は『山田くん、大丈夫かな? いつもと様子が違う』『山田くん、顔色が悪いし振り付けも間違えてた』といったコメントがネット上に出ていたんです。ただ、『女性セブン』の記事が出た後は、『「ベストアーティスト」で山田くん元気なかったの、あの記事関係してないよね!?』『17日の山田、元気ないと思ってたらこれか……』との声が上がっていました」(同)

 “テキーラパーティー”の真相は参加者のみぞ知るところだが、少なくとも山田は15周年に向けて、より慎重に行動すべきなのかもしれない。

  • 11/19 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 住宅街?にそんな店が有って騒いだら迷惑だろけど※、ただし素人排除で業界内の人間が集って遊ぶのはごく健全な楽しみ方の気はする※、ストレス発散、気分転換しないで人間は生きれる物じゃない※、そういうのはマスコミも暖かく見てこそエンタメ業界は成り立つと思う※、それを叩いて食い物にしたら自分で自分の首を締める行為※

記事の無断転載を禁じます