KAT-TUNが紅白初出場 ジャニーズは5組、キスマイ、JUMP名前なし【今年の傾向】

拡大画像を見る

 「第72回NHK紅白歌合戦」出場歌手の発表が19日、東京・渋谷のNHKで行われ、デビュー15周年のKAT-TUNが初出場を決めた。

 ジャニーズからは、ほかに関ジャニ∞(10回目)、King&Prince(4)、SixTONES(2)、SnowMan(初)が出場する。昨年は大みそかで活動を休止する嵐を含め、7組が出場し、話題となった。

 昨年からはKis-My-Ft2、Hey! Say! JUMPの名前が消えた。

 なお、SnowManは昨年、初出場が決まっていたが、メンバーの新型コロナウイルス感染が判明し、出場を断念していたため、今年が“初出場”となる。

 昨年の紅白で50回連続出場を果たした五木ひろし(73)が10月に紅白不出場を表明しており、白組の演歌勢は氷川きよし(22)、三山ひろし(7)、山内恵介(7)の3組。氷川が44歳、三山が41歳、山内が38歳と、男性演歌勢が大幅に若返った。

関連リンク

  • 11/19 12:22
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます